ハンガリー

ブダペスト(ハンガリー) 空港 ↔ 市内 100E シャトルバスを利用する際の注意点

リスト・フェレンツ国際空港(ブダペスト空港:BUD)から市内へ行くのはそれ程難しくはありません。空港 ↔ 市内中心地 (Deák Ferenc tér:デアーク・フェレンツ広場)へ行くにはそれ専用のバス「100E」が出ており、このバス1本でブダペストのど真ん中へ行けます。

リスト・フェレンツ国際空港 ↔ ブダペスト市内
直通バス:100E  料金:900フォリント(約365円)
*執筆時の料金と為替(2018/06/11)

 

チケットの詳しい買い方などは下のブログで写真付きで詳しく説明されているので参考にして下さい。

「ブダペスト市内⇒空港を新しい100Eシャトルバスで移動してみた」

最新情報はブダペスト空港の公式サイトへ(英語):https://www.bud.hu/en/passengers/transport/public_transportation/budapest_public_transportation

「ブダペスト市内 → リスト・フェレンツ国際空港」へ行く際の注意点

絶対に始発のDeák Ferenc tér:デアーク・フェレンツ広場から乗る

これが一番重要です。乗り場は下のグーグル・マップの画像あたりです。行けば、スーツケースを持った人がバス停にいると思うのですぐにわかると思います。

 

 

始発から数分で着く「Kálvin tér M」というバス停でも乗車できるようになっていますが、よっぽどの早朝・深夜でない限り乗れないと思います。

 

 

これは朝の6:30に撮った写真です(ブレまくりですみません)。しかも2月というオフシーズンです。さすがにこの時間では始発のDeák Ferenc tér:デアーク・フェレンツで満員にはなりませんが、次のバス停のKálvin tér Mでは満員になり、そこで待っている何人かの人は乗れず仕舞いでした。

朝の6時台でこのあり様です。なのでもっと人の多い時間帯は混みまくりだと予想できます。ちなみに、バスの前に係の人がいてその人に現金で900フォリント払いチケットを買いました

なので、もしKálvin tér Mの近くに泊まっていても100Eで空港まで行く場合は、めんどくさいですが、必ず「Deák Ferenc tér:デアーク・フェレンツのバス停」から乗るようにして下さい。

一応、20分毎に運行しているそうです。空港に行く時というのは慣れている人でも「少しナーバス」になっているので、パニックにならないためにも、万が一、1本バスを逃しても大丈夫なように時間に余裕を持ちましょう。

 

 

そもそも論:リスト・フェレンツ国際空港 ↔ ブダペスト市内 はアクセスがめっちゃ不便

そもそも論だが、ブダペスト市内から空港まで非常に遠く、鉄道でも結ばれていません

これだけの大・観光地でありながら、空港へのアクセスが最悪に近い。タクシーだと4000〜5000円もかかるため、みんな乗りたがらない。

なので、みんな「空港↔市内直結の100E」に乗りたがる必然的に100Eはキャパ不足となるので、混みまくる。

とにかく時間に余裕を持つ

ということで、当たり前ですが、時間に余裕を持って空港に向かうことをおすすめします。

私はメトロ(M3:Kőbánya-Kispest 駅下車)とバス(200E)で市内から空港へ行ったこともありますが、今は(2017〜)工事中だそうで、代行バスに乗り換えたりしないといけないので今はやめた方が良いと思います。

 

まとめ

  • 空港直通バス:100E (料金900フォリント:365円) リスト・フェレンツ国際空港 ↔ ブダペスト市内
  • 始発「Deák Ferenc tér:デアーク・フェレンツ広場」から必ず乗車
  • 20分に1本なので、万が一、1本乗り遅れてもいいように時間に余裕をもつ
  • 市内 → 空港 は遠いのでタクシー料金は高い(4000〜5000円)

 

ヨーロッパでご旅行の際はSimフリー・スマホにデータ専用Simを事前に用意しておくと非常に便利です。

・1GB / 30日 1200円前後
・3GB / 90日 2000円前後

ドイツ・ポーランドのみでしか使用しておりませんが、問題なく使用できました(アンドロイド・スマホ)。しかし不具合もあるそうでアマゾンのレビューなども参考にして下さい。

 

 

 

最近ではSimフリー・スマホも3万円以内のモノでも必要十分な性能なので、もし日本でお使いのiPhoneやスマホがSimロックがかかっている場合は下のスマホを参考にして下さい

・ファーウェイ nova lite 2 約2万5000円
・モトローラ moto g5s Plus 約3万円

 

 

 

 

 

関連記事

  1. ギリシャ

    アテネでの外食についての感想:超観光客向けのレストランでなければ格安・美味しいレストラン多数

    今回はアテネの外食事情についての感想と、私が行ったレストランやコーヒー…

  2. ギリシャ

    アテネの治安について:現地の人でもリュックを前に背負うほど、ヨーロッパの中ではかなり悪い、とにかく注…

    アテネ市内の治安についての印象ですが「かなり悪く、物騒」だといえます。…

  3. ドイツ

    フランクフルト観光には期待してはいけません:観光なら1日もいらない、数日滞在ならハイデルベルク城など…

    今回はフランクフルトに2泊3日滞在した総括として私が感じたことをまとめ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 9年間のカナダ生活

    トロントで日本食品が買えるスーパー:車をお持ちならT&T 大統華へ、留…
  2. 9年間のカナダ生活

    カナダでの銀行選び:学生・長期滞在者は5大バンク、ワーホリの方はTangerin…
  3. ドイツ

    物価の高いフランクフルトで、私が見つけた節約滞在術:中央駅の周辺のホテルに泊まり…
  4. 9年間のカナダ生活

    カナダ(トロント)での携帯契約 <実践編> Chatr・lucky mobile…
  5. 9年間のカナダ生活

    カナダ留学、エージェンシー(実名)の利用体験談:国内と現地の両方で留学エージェン…
PAGE TOP