ドイツ

「 フランクフルト中央駅 (市内) から フランクフルト国際空港 (写真付き) 」へSバーン (近郊電車)での行き方と注意点のまとめ (料金4.95ユーロ、所要時間10分)

今回は「中央駅 → フランクフルト国際空港」へのSバーン(S8またはS9に乗車)を使った行き方についてまとめます。料金は4.95ユーロ (約615円)、所要時間は約10分。支払いはクレジットカード (VISA / マスター / AMEX)対応。

中央駅から空港の駅まではたった3駅ですので、市内からは比較的近い距離といえます。前回の記事 (フランクフルト国際空港 → 市内(中央駅))と似た部分はありますが、そのへんはご容赦ください。

市内 → フランクフルト国際空港

市内から空港へ行くのは非常に簡単です。中央駅からならSバーンのS8やS9に乗れば3駅で空港へ着きます。「飛行機のマーク」がついていますので、とてもわかりやすいです。

Uberの利用もアリ

もし、数人で旅行しているのであれば、UberやMy Taxi を利用した方が良いかもしれません。Uberの「中央駅→ 空港」の料金シミュレーションでは約30ユーロ弱とでています。予算に問題がなければこちらの方がかなり楽でしょう。

(Uberのこの予想料金はかなり精度が高いので実際の料金とほぼかわりません)

 

中央駅の空港行はプラットホーム 103番

 

中央駅はかなりの大きさがあるため、空港行きのプラットホームを探しづらいかもしれませんが、一応「飛行機マーク」のついた案内板さえ探し出せれば比較的簡単にプラットホームは見つかると思います。

プラットホームの掲示板にも「Airpot (飛行機マーク)」がありますのでわかりやすいです。

旅行のときは往々にして「焦って空港へ行く」ということが多いですから、不安な方は事前に滞在先からの道順を把握しておいた方がよいでしょう。

 

購入方法

空港 → 市内と同様にこのグリーンの券売機で空港行きのチケットを買います (4.95ユーロ)。クレジットカードが使えます。

画像引用:https://www.rmv.de/c/en/fahrkarten/fahrkarten-kaufen/rmv-fahrkartenautomaten/

(空港の券売機ではAMEXに対応していなかったのですが、中央駅の券売機はAMEXに対応しているそうです)

 

注意点

打刻は不要

ヨーロッパでは電車やバス、トラムのチケットを打刻機に差し込むことで、時刻が刻印されると「きっぷが有効な状態」になりますが、フランクフルトの公共交通機関では「購入した時点で時刻が刻印」されているので、打刻機が電車のホームやバス・トラム内に存在しません

(きっぷを購入した時点で有効になるので、楽ちんではありますが、事前にチケットを買っておくことができないので、急いで乗車するときにはかなり不便です。)

 

ターミナル1は駅直結、ターミナル2へはモノレールで (無料)

駅があるのは「ターミナル1」なので、ターミナル2に行く場合は空港内のモノレールで移動しないといけませんので、出発ターミナルを事前に把握しておきましょう。

 

まとめ

フランクフルト国際空港から市内へは非常に簡単に、そして短時間で行くことが可能です。基本的にGoogle マップさへ使えれば問題はなく目的地へ向かえるはずです。

購入もグリーンの券売機で簡単に行え、クレジットカードが使える(VISA、マスター、AMEX)のも助かります。空港へ行く電車の本数も比較的多く1時間に4本くらいはあると思うので、待ち時間も少ないです。

空港と市内が近いこともあるため、グループで旅行している場合はUberなどを利用することも考えておいても良いでしょう。

ただし、空港が近いといえども、時間には余裕をもって空港へ向かってください。下の余談を読んでもらればわかりますが、「想定外」のことも起こりうるものなので。

 

余談:中央駅 → フランクフルト空港 へ向かう際の遅延

実は私が中央駅からフランクフルト空港へ向かう際、大幅な遅延 (15分ほど)に巻き込まれました。時間に余裕をもって空港には向かっていましたので、15分程度では全く問題はなかったのですが、正直、とても焦りました。

時刻通りに来たS9に乗り込み、中央駅を発車するかと思いきや、中央駅でなんと15分も電車が動きませんでしたから・・・さすがに焦ります。

そして何よりも困ったのが、ドイツ語でしかアナウンスされないので、状況が把握できず、どう行動すべきかわからないので余計に心配になります。

降りていく人もある程度はいたのですが、大半の乗客は空港へ向かう外国人なので乗客は不安な面持ちで、どうしたもんかと立ち往生しおり、「とりあえず待つしかないか」という感じ。

ようやく電車が発進し、しかもかなりスローなペースで走り出します。空港の駅に着く前になぜか一旦停止し、数分後に発進すると、「なぜかフランクフルト空港駅の地上プラットホームに到着」。

(上の写真はプラットホームを上がった場所です・・・)

私は「あれ?ここ地上の駅やけど?Sバーンが到着するのは地下の駅やったハズでは?」と疑問に思うのですが、明らかにそこは空港の駅ですので、そこで降り、ターミナルへ向かいました。

電車が定刻にくるドイツでもこんなトラブルがあるのかと、若干がっかりしましたが、やっぱり空港へ行く際は時間に余裕をもって向かわないといけないという事を再度実感させられました。

 

今回の記事もお役に立てる情報を提供できていればと思います。それでは。

関連記事

  1. ギリシャ

    エーゲ航空 (Aegean Airlines)についての感想:2時間半のフライトにも関わらず食事も出…

    「ワルシャワ (ポーランド) ー アテネ」間の往復に「エーゲ航空」に乗…

  2. ハンガリー

    Wizz Air (ハンガリー格安航空) の感想と注意点(アドバイス):Wizz Airのアプリは必…

    ハンガリーのLCCであるWizz Airについての感想を書いていきたい…

  3. ギリシャ

    アテネの治安について:現地の人でもリュックを前に背負うほど、ヨーロッパの中ではかなり悪い、とにかく注…

    アテネ市内の治安についての印象ですが「かなり悪く、物騒」だといえます。…

  4. ギリシャ

    アテネ市内の「メトロ・トラム・バス」の切符購入方法の紹介とスリなどの注意点について

    アテネ市内は「メトロ(地下鉄)、トラム(路面電車)、バス」のインフラが…

  5. ハンガリー

    ブダペスト(ハンガリー) 空港 ↔ 市内 100E シャトルバスを利用する際の注意点

    リスト・フェレンツ国際空港(ブダペスト空港:BUD)から市内へ行くのは…

  6. ギリシャ

    「地下鉄」アテネ国際空港 からアテネ市内 へ:行き方と注意点をまとめています、料金10ユーロ、所要時…

    アテネ国際空港(エレフテリオス・ヴェニゼロス国際空港)→ アテネ市内 …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 9年間のカナダ生活

    カナダ(トロント)でのボランティア・実体験:4つの企業/団体でのボランティア体験…
  2. 9年間のカナダ生活

    カナダでの銀行選び:学生・長期滞在者は5大バンク、ワーホリの方はTangerin…
  3. 9年間のカナダ生活

    カナダ(トロント)で生活雑貨、生活用品、キッチン用具はどこで買う?
  4. ドイツ

    フランクフルト観光には期待してはいけません:観光なら1日もいらない、数日滞在なら…
  5. 9年間のカナダ生活

    カナダ(トロント)での携帯契約 <実践編> Chatr・lucky mobile…
PAGE TOP