ドイツ

ドイツ・フランクフルトでの外食 (3軒):うまい・安い・デカイをお求めの方はトルコ料理をオススメ

今回は私がフランクフルト滞在中に行った「レストランとカフェ」。そして、毎週木曜と土曜に開催される「エラツォイガーマルクト (青空市場)」で食べたカリーヴルストを紹介したいと思います。

 

トルコ料理 (Central Grill)

  • クレジットカード可 (ただし10ユーロ以上から)

ここは中央駅から徒歩5分ほどにあるカジュアルなレストランで、お値段もリーズナブルです。ケバブサンドであれば4〜5ユーロほどで、ディナー用の食事だと9〜12ユーロほどです。

私が頼んだ料理 (テイクアウト) (料理名忘れました・・・)

これ、大正解でした。もうめちゃくちゃ美味しかったです。量も半端なく多く、私は半分だけ食べ、残りは翌日に食べました。

値段は11.5ユーロ (約1450円)で、よくよく考えるとリーズナブルなお店とは言いつつも、やはり物価の高いドイツということを思い知らされます。

それでも味も良く、量も1.5〜2人前くらいあるため、このお店を選んで良かったと思います。

クレジットカードは使えますが、「10ユーロ以上」からでないとカードは使えません。店員さんに確認した際にそうアドバイスされました。

(ドイツは”意外”とカードが使えないところが多いので、レストランなどでは絶対にカードが使えるかの有無を確認しておきましょう)

<お店の雰囲気>

 

 

カフェ (パン屋) Bäckerei Heidinger

  • キャッシュのみ

ここも中央駅から徒歩3分くらいにあるお店で、パン屋兼カフェのようなとこで雰囲気が良さそうなのでここで朝食を食べました。

サンドイッチ 2.8ユーロ
コーヒー 2ユーロ

コーヒーはなかなか美味しかったです。サンドイッチはプレッツェルの生地で、こういったプレッツェルのサンドイッチはドイツでの定番です。

見た目はすごく美味しそうですが・・・私は「そんなに美味しいとは思わなかった」・・・。

正直なところ、このお店のものが美味しくないというのではなく、プレッツェルのサンドイッチそのものを私はあまり好きじゃないことに気づいたからです。

なぜこう思うのかというと、プレッツェルのサンドイッチを食べるのは今回が初めてではなく、実はフランクフルト空港などで過去に2回ほど食べたのですが、その感想はどれもイマイチで「これそんなうまいか?」とその時も感じていました。

「空港だからレベルが低い」のかと思っていましたが、そうではなく、プレッツェルのサンドイッチ自体が私に合わないのだと思います。そして3回目の今回で「もう頼まない」と決めました。

見た目はすっごく美味しそうなんですがね。免責事項として書いておきますが、これは「あくまで個人の感想」です。

もしここへ来られるのなら、「他に美味しそうなサンドイッチはたくさんあります」のでプレッツェルのもの以外をおすすめします。

あと、店員さんのサービスもよく、雰囲気も良いのでオススメします (外観などの写真を撮り忘れてました・・・すみません)。

単純に私がプレッツェルのサンドイッチが自分に合っていなかっただけで、他のサンドイッチなら満足していただろうと思いますので。

 

 

Currywurst (青空市場)

  • 店舗によるが基本キャッシュ

たまたま土曜日だったこともあり、エラツォイガーマルクトという青空市場が開かれており、そこの広場周辺は大盛況でした。場所は↓のGoogleマップのところです。(観光地で有名なレーマー広場ではありません)

せっかくなのでドイツの定番料理「Currywurst (カリーヴルスト)」を頼みます。

味は「まあまあ」です。でもこの雰囲気がなんとなく「美味しく感じさせます」。の出店はたくさんありますし、はちみつやチーズなどの専門店もたくさんあります。

どれも食材や製品にこだわり抜いたお店のような雰囲気があります。是非、気になるお店があればなにか覗いてみてください。お店の人は外国人観光客慣れしているので、英語でも全然問題ありません

人も多く、活気に溢れていますし、昼からみなさんビールを飲みまくっており、非常に楽しい雰囲気でした。

 

まとめ

フランクフルトには2泊しか滞在しなかったため、私の食レポはかなり少ないです。この中でどれがオススメかといわれたら、やはりトルコ料理のCentral Grillです。

味も良く、価格も安く量も多いので、もしフランクフルトでトルコ料理を食べたくなったら行ってみてください。私はテイクアウトでしたが、店内でも食事できますので。

プレッツェルのサンドイッチは「食べたことがない人にはオススメ」しますが、もうすでにご存知の方は「別に頼まなくてもいい」と思います。

カリーヴルスト「ドイツに行けばやはり食べたくなる」ので、今後も頼むとは思います。ビール好きな人ならビールを飲みながら食べると「THEドイツ」の雰囲気をより一層味わえるでしょう。

私が行ったレストランやカフェは中央駅周辺に偏ってますが、これは私が中央駅の目の前のホテルに滞在したからという理由によります。

最後に、ドイツは意外とクレジットカードが使えないお店が多い気がします。カナダやアメリカ、ポーランドのようにどこでもキャッシュレスで生活できるという感じではありませんので、現金は多少多めに持ち歩いた方が良いかもしれません。

今回の記事もお役に立てる情報を提供できていればと思います。それでは。

関連記事

  1. ハンガリー

    ブダペストの治安について:夜でも安全(個人的意見)

    ブダペストに合計1ヶ月過ごした感想として、今回はブダペストの治安につい…

  2. ギリシャ

    アテネでの外食についての感想:超観光客向けのレストランでなければ格安・美味しいレストラン多数

    今回はアテネの外食事情についての感想と、私が行ったレストランやコーヒー…

  3. ドイツ

    フランクフルト観光には期待してはいけません:観光なら1日もいらない、数日滞在ならハイデルベルク城など…

    今回はフランクフルトに2泊3日滞在した総括として私が感じたことをまとめ…

  4. ハンガリー

    ブダペスト(ハンガリー) 空港 ↔ 市内 100E シャトルバスを利用する際の注意点

    リスト・フェレンツ国際空港(ブダペスト空港:BUD)から市内へ行くのは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. ドイツ

    フランクフルト滞在は「 中央駅周辺のホテルがコスパ良好 」、治安はちょとだけ悪い…
  2. 9年間のカナダ生活

    カナダ(トロント)での携帯契約 <日本人向けの携帯会社について>
  3. 9年間のカナダ生活

    カナダ(トロント)ワーホリ:1ヶ月の給料の目安
  4. ドイツ

    フランクフルトの治安について:全般的に非常に良いが中央駅周辺だけはちょっと注意が…
  5. 9年間のカナダ生活

    トロントの隠れた名店「 Noodle King 」ここのスープを飲まずしてトロン…
PAGE TOP