ドイツ

物価の高いフランクフルトで、私が見つけた節約滞在術:中央駅の周辺のホテルに泊まり、サンドイッチと中東料理を堪能

ドイツと聞いてまず私が思い浮かべるのは「メルセデス、BMW、フォルクスワーゲン、バウハウス、ベルリンの壁、ドイツ銀行、メルケル首相・・・」ではなく「旅行するとなると物価高いな〜」というイメージです。

今回は冗談半分「貧乏人の私が旅行するには非常に厳しいドイツの物価とそれの対策」をまとめます。

 

貧乏人が気軽に旅行できない、それがドイツ (私の愚痴)

水の値段

この500mlの水を空港の売店で買いましたが、たったこれだけで2.8ユーロ (約370円)もします。もちろん、空港なので多少は高いのは仕方がないのですが、たかだか500mlの水に370円です。

ちょっと高すぎですよ、いくらなんでも・・・

 

滞在費が高い

Airbnbが有効に使えない。以前の記事で「中央駅の周辺のコスパの良いホテルをオススメ」の記事にも書きましたが、私が今回のフランクフルトでの滞在で、なぜホテルに泊まったのかというと、「Airbnbで安く泊まれるところがない」ためでした。

他の国や地域だとAirbnbの方がお得に安く滞在できるのですが、フランクフルトだとそうはいきません。それが理由で、今回はホテルに泊まりました。

 

レストランのビールは決して安くない

物価が高いのでレストランの値段も高いのが当然で、ビールも5ユーロはします。なぜか私はドイツはビールが安いと思っていたのですが、レストランで飲むビールは大して安くはありません。

(コンビニで売っているビールは安いです。1〜2ユーロで買えます)

 

フランクフルトで安く食事を済ます方法

っじゃあ、懐(ふところ)事情が厳しい私はどうしていたのかというと、食事に関しては以下のモノだけ食べてました。

朝食 兼 昼食 → サンドイッチを食べる

ドイツではサンドイッチが意外と安く売られています。私が紹介した「カフェ (パン屋) Bäckerei Heidinger」だとおいしそうなサンドイッチがだいたい2.5〜4ユーロほどで売っていました。

しかもかなり大きかったと記憶しており、日本のサンドイッチの感覚だと1.5倍くらいのボリュームがあったと思うので、お金をかけずに「おいしさと安さ」追求するならサンドイッチをオススメします。

 

夕飯 → ケバブ (中東料理)を食べる


ドイツなのに「なんでケバブ?」と揶揄されるかもしれませんが、ドイツで「おいしさと安さ」を求めるのであれば中東料理は欠かせません。

フランクフルトで私が入った「トルコ料理 (Central Grill)」は2人前はあろうかという量のディナー・プレートを11.5ユーロ (約1450円)でいただけました。

私はカナダに居たときから中東料理は結構好きで良く食べていました。カナダでも比較的値段が抑えられており、お肉と野菜を両方とれるのでよく食べていました。

ここのトルコ料理店も非常に美味しく、物価の高いドイツのレストランで食事をすると考えればこの値段は安く、満足度はとても高かったです。

 

まとめ

物価の高いフランクフルトで、私はサンドイッチと中東料理を食べて節約し、フランクフルト市内を観光していました。

私はビールを一杯だけレストランで飲みましたが、たしか5ユーロ以上はしたと思います。節約するのであれば、近くのコンビニやスーパーで買い、ホテルの部屋で飲むと良いでしょう。

滞在費が高くつくのは避けられませんからどうしようもないのですが、「中央駅の周辺はコスパの良いホテルが多いのでオススメ」です。

私と同じような状況の方はこのような方法であまりお金をかけずに賢く乗り切ってください。

今回のフランクフルト滞在はドイツの物価の高さをまざまざと見せつけられた感じとなりました。私もいずれ、「もうちょっとお金に余裕のある人間となって」ドイツで美味しいドイツ料理を食べられるようになりたいと思います。

今回の記事もお役に立てる情報を提供できていればと思います。それでは。

関連記事

  1. ギリシャ

    アテネの治安について:現地の人でもリュックを前に背負うほど、ヨーロッパの中ではかなり悪い、とにかく注…

    アテネ市内の治安についての印象ですが「かなり悪く、物騒」だといえます。…

  2. ハンガリー

    ブダペストの治安について:夜でも安全(個人的意見)

    ブダペストに合計1ヶ月過ごした感想として、今回はブダペストの治安につい…

  3. ギリシャ

    【アテネ近郊にあるオススメビーチ:Astir Beach】とその他アテネのベタな観光スポットを紹介

    今回は私がアテネに滞在中に行った5つのスポットを紹介したいと思います(…

  4. ハンガリー

    ブダペストでぼったくりタクシー被害に遭わないために:安全・安心・確実にタクシーに乗る方法を紹介します…

    ブダペストで「ぼったくりタクシーに乗ってしまった」私のような被害者が今…

  5. ドイツ

    ドイツ・フランクフルトでの両替はオススメしません (体験談)

    フランクフルトで両替をする機会があったので、その内容についてまとめます…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. ハンガリー

    Wizz Air (ハンガリー格安航空) の感想と注意点(アドバイス):Wizz…
  2. ギリシャ

    アテネ市内の「メトロ・トラム・バス」の切符購入方法の紹介とスリなどの注意点につい…
  3. アジア系

    「 中国国際航空 レビュー (感想)」関空から成都経由でフランクフルトへ、あまり…
  4. ギリシャ

    エーゲ航空 (Aegean Airlines)についての感想:2時間半のフライト…
  5. 9年間のカナダ生活

    2019年版カナダ「 携帯契約 」オススメはPublic Mobile:カナダ在…
PAGE TOP