ギリシャ

「地下鉄」アテネ国際空港 からアテネ市内 へ:行き方と注意点をまとめています、料金10ユーロ、所要時間1時間

アテネ国際空港(エレフテリオス・ヴェニゼロス国際空港)→ アテネ市内 への地下鉄 (メトロ) を使った行き方を紹介します。私の場合は宿泊先のAirbnbへ行くのに、この方法が一番簡単だと思ったため地下鉄で行くことにしました。

 

料金:10ユーロ

空港から市内へ行くには10ユーロかかります (ちょっと高い気が・・・)。地下鉄(メトロ)で市内へ出るのは一番安い方法ではありません

実はバスでも市内へ出る方法があり、そちらの方が6ユーロと安いのですが、私の宿は「Neos Kosmos」という地下鉄の目の前であったので地下鉄を選択。

↓の写真の橋を渡って空港から向かい側のメトロへ

購入方法

改札口で駅員から買う

チケット・ブースで◯◯の駅へ行きたいと英語で話せば切符を発券してくれます。クレジットカード、ユーロ、どちらでも払えます。

券売機で買う

↑の画像はアテネ市内 → 空港 行きのチケットを買ったときのものですが、アテネ空港のマシンでも同じだと思います。

 

注意点 (空港 → 市内)

結構時間がかかる

アテネ国際空港 → 市内中心部(シンタグマ駅)までは「30km」ほど離れています。ですので、空港から地下鉄でも約1時間弱はかかります。

空港 → 市内 は良いのですが、市内 → 空港 へ行く場合は時間に余裕をもって下さい。

 

本数が少ない

空港を行き来する地下鉄は約30分に1本しかないため、あまり便利ではありません。日本のような便利さはギリシャでは求めてはいけないと再確認させられます。

一応、バスは15分〜20分に1本の割合で出ているそうなので、バスの方が良いかもしれません。

 

意外とかなり混む

市内へ近づくにつれかなり混み始めます。アテネはヨーロッパの中でもかなり人口が多い都市で300万人以上の大都市なため、ヨーロッパにしてはかなり人が多いです。

私がシンタグマ駅に着いたのは午後5時くらいであったので、市内に着いたころにはかなりの混み具合でした。

 

スリに注意

アテネの地下鉄はスリが横行しています。私は現地のギリシャ人の友人や現地在住の日本人の友人から、地下鉄ではとにかく注意するようアドバイスされました。

ギリシャ人でもリュックは前にして地下鉄にのるくらいですので、相当警戒しておいた方が良いと思います。

 

注意点 (市内 → 空港)

とにかく時間に余裕をもつ

空港 → 市内 のときにも書きましたが、地下鉄の空港行は本数がかなり少ないです。基本的には30分に1本しかないので、時間にはかなりの余裕を持って下さい。

空港まで約1時間はかかることから、フライトの3時間前には地下鉄で空港行の電車を待った方が良いと思います。私は20分近く地下鉄で空港行の電車を待っていました。

 

空港行は特別料金

空港までは「一般料金」では行けません。「空港行専用のきっぷ」が必要です。なので、空港へ行く際は別途、新しいきっぷを購入してください。

 

まとめ

私の場合は地下鉄で空港 → 市内 へ移動しました。私にとってはこれが一番簡単でした。アテネ国際空港は市内から30km以上離れているので、移動には1時間近くかかりますし、地下鉄はスリが頻繁にあるので注意が必要です。

市内 → 空港 へ行く場合はとにかく時間に余裕をもつことです。空港へ行く地下鉄の本数がかなり少なく30分に1本なので、焦らないためにもフライトの3時間前には地下鉄の駅へ居たほうが良いでしょう。

空港行は特別料金ですので、別途きっぷを購入する必要がありますので、そこも注意して下さい。

 

余談:空港に早く着きすぎても大丈夫

アテネ国際空港は結構「ちゃんとした感じのレストラン (制限エリア内)」がいくつか入っています。制限エリア内・外どちらもショッピングできる箇所も多いです。

私は何も買わず、レストランにも行きませんでしたが、早く着いても食事もとれるそうなので良い感じの空港だと思います。

関連記事

  1. ドイツ

    ドイツ・フランクフルトでの外食 (3軒):うまい・安い・デカイをお求めの方はトルコ料理をオススメ

    今回は私がフランクフルト滞在中に行った「レストランとカフェ」。そして、…

  2. ハンガリー

    Wizz Air (ハンガリー格安航空) の感想と注意点(アドバイス):Wizz Airのアプリは必…

    ハンガリーのLCCであるWizz Airについての感想を書いていきたい…

  3. ハンガリー

    ブダペスト(ハンガリー) 空港 ↔ 市内 100E シャトルバスを利用する際の注意点

    リスト・フェレンツ国際空港(ブダペスト空港:BUD)から市内へ行くのは…

  4. ハンガリー

    ブダペストの治安について:夜でも安全(個人的意見)

    ブダペストに合計1ヶ月過ごした感想として、今回はブダペストの治安につい…

  5. ギリシャ

    アテネ(ギリシャ)の飲み水について:ペットボトルの水は破格の値段で買える(一応、水道水は飲めます)

    今回はアテネの水事情についてまとめたいと思います (我ながら、かなりし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 9年間のカナダ生活

    カナダ留学、エージェンシー(実名)の利用体験談:国内と現地の両方で留学エージェン…
  2. お金事情

    私の両替術:ベストではないけれど、私には最適な方法
  3. 9年間のカナダ生活

    カナダに長期滞在する男性諸君、Dollar Shave Club でカミソリを定…
  4. ギリシャ

    【アテネ(ギリシャ)旅行をオススメする7つの理由】:ギリシャ旅行は特にヨーロッパ…
  5. お金事情

    ワーホリ、留学の海外送金:「 TransferWise (トランスファーワイズ)…
PAGE TOP