ハンガリー

Wizz Air (ハンガリー格安航空) の感想と注意点(アドバイス):Wizz Airのアプリは必須、これさえあればチェックインも簡単

ハンガリーのLCCであるWizz Airについての感想を書いていきたいと思います。ブダペスト行きの航空券をスカイスキャナー、トリップアドバイザー、Kayak、エクスペディアなどで検索すると、Wizz Airという航空会社が最安で出てくると思います。

おそらくほとんどの方は聞いたこともない航空会社だと思いますが、ハンガリーやヨーロッパでは非常に有名なLCCなので安心して下さい。

私はワルシャワ ↔ ブダペスト 間で今までにWizz Airを3度利用したことがあるのでその感想と注意点(アドバイス)を書いていきたいと思います。

 

 

利用した時期と金額

10月 ブダペスト → ワルシャワ (片道)
航空券 7990 ハンガリー・フォリント(約3440円)
追加料金 23kg スーツケース 5100 フォリント(約2200円)
合計 13090 フォリント (約5700円)

この時はスーツケースを持っていたため、追加料金を払わないとけませんでしたが結構料金がかかります。それでも、5700円で、ブダペストからワルシャワへ行けるのですから安いものだと思います。

 

2月 ワルシャワ ↔ ブダペスト (往復)
往路 39 ポーランド・ズロチ (約1300円)
復路 74 ポーランド・ズロチ (約2500円)
合計 113ズロチ (約3800円)

さすがに、2月の閑散期は安いですね。この時は手荷物だけだったので追加料金は払っていません。あと、この時は Wizz Discount Clubに30ユーロを払って入会したので、会員価格で乗っています。Wizz Discount Clubについては後述します。

 

感想

座席の間隔はめちゃ狭い

まず、シートの間隔がめちゃくちゃ狭い。下の写真を見てもらえればわかりますが、膝が前の座席に余裕で付きます。(私は身長180cm)

 

基本満員(御礼)

先程の料金を見てもらえればわかると思いますが、格安ということで、みんなWizz Airを利用します。私が乗った3回すべてにいえますが、ほぼ全座席フルブッキングです。

隣が空席などということは期待しないで下さい。

 

Wizz Airのアプリはとても使いやすい

あとで注意点でも述べますが、絶対にWizz Airのアプリをダウンロードしておいて下さい。日本語には対応していないので英語で使う人がほとんどだと思いますが、誰でも簡単に使えるアプリです。

アプリ内でオンライン・チェックイン
アプリ内QRコードで手荷物審査へ入場

これさえあれば全てスムーズに行くので必ずダウンロードしましょう。預け荷物などがなければ、Wizz Airのカウンターに行く必要もありません。

空港に着いたら、そのままセキュリティ・チェックのところへ行き、QRコードをかざして、入場できます。

注意:QRコードをかざす際、スマホの画面を明るくしておいた方が機械が読み取りやすいようです。

 

 

注意点(アドバイス)

手荷物は必ず規定の範囲内で

手荷物は1つしか許されない。機内用キャリーケースであればそれ1つしか許されない。もし「キャリーケース + 手提げ」 でも持っていようものなら追加料金が発生します。

Wizzの係員は手荷物の数にとても敏感で、手荷物が2つあると「Wizz Priority」を持っているか聞いてくる。

Wizz Air公式サイトより引用

 

追加サービスはとにかく料金がかかる

私は有料のスーツケース(20kg)のサービス以外は使ったことはありませんが、それ以外にも色々とサービスを頼むとお金がかかります。正直、なんのサービスかもよくわからないモノが多いですが、無駄にお金を使わないようにしたいですね。

詳しく知りたいかたはこちらのリンクを。All services & fees

 

数週間前、1ヶ月、2ヶ月前に予約するとかなり安い

これは、すべての航空券にいえることかもしれないけれど、1ヶ月くらい前に買っておくと安く航空券を買えます。特に、Wizz AirやLCCの場合はどんどん料金が上がっていく“イメージ”なのでとにかく早めに買っておいて損はないと思います。

例:2月のフライト・チケットを買ったのは1月1日だった。その後、価格はどんどん上がっていたのを記憶しています。

 

年に2〜3回、Wizz Airで往復便に乗るなら、Wizz Discount Clubに入った方がお得

もし、ハンガリー在住であったり、ハンガリーに留学、ハンガリーへよく行く人であれば、Wizz Discount Clubに入った方がお得とかもしれません。

29.99ユーロで加入でき、下の画像のようにそこそこ割引してくれます。おそらく2〜3往復をWizz Airで買えば元は取れると思います。

「Budapest (BUD) → London Luton (LTN) の例」

 

会員向けの特別割引も多い

上の例は通常の割引で、これ以外にも月に2度ほど20~30% OFFのプロモーションの通知がきます。今日買えば◯◯% OFFですという具合に定期的にアプリから通知が送られてくる。

もし、どこかへ行く予定であればこのキャンペーンを利用すればより安く旅行できるかもしれません。

 

2時間以上のフライトは辛いかもしれない

先にも書いたように、座席の間隔が非常に狭いです。「ワルシャワ − ブダペスト 間」のような短距離で1時間も空の上にいないようなフライトならば問題はないですが、2〜3時間以上もあるフライトだとしんどくなるかもしれない。

快適な空の旅を望むのであればフラッグキャリアに乗った方が良いでしょう。

 

まとめ

以上が私のWizz Airに関する感想です。座席が狭く、基本満員なので「快適な空の旅」とはいえませんが、めちゃくちゃ安い料金でアプリもとても使いやすいので、私は非常に満足しています。

もしWizz Airで格安で旅行できるチャンスがあれば是非使ってみると良いでしょう。

関連記事

  1. ギリシャ

    エーゲ航空 (Aegean Airlines)についての感想:2時間半のフライトにも関わらず食事も出…

    「ワルシャワ (ポーランド) ー アテネ」間の往復に「エーゲ航空」に乗…

  2. ハンガリー

    ブダペスト(ハンガリー) 空港 ↔ 市内 100E シャトルバスを利用する際の注意点

    リスト・フェレンツ国際空港(ブダペスト空港:BUD)から市内へ行くのは…

  3. ギリシャ

    「地下鉄」アテネ国際空港 からアテネ市内 へ:行き方と注意点をまとめています、料金10ユーロ、所要時…

    アテネ国際空港(エレフテリオス・ヴェニゼロス国際空港)→ アテネ市内 …

  4. ドイツ

    ドイツ・フランクフルトでの両替はオススメしません (体験談)

    フランクフルトで両替をする機会があったので、その内容についてまとめます…

  5. ギリシャ

    アテネ(ギリシャ)の飲み水について:ペットボトルの水は破格の値段で買える(一応、水道水は飲めます)

    今回はアテネの水事情についてまとめたいと思います (我ながら、かなりし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 9年間のカナダ生活

    カナダ(トロント)でボランティアを探す方法とアドバイス(注意点):実はボランティ…
  2. ドイツ

    「 フランクフルト中央駅 (市内) から フランクフルト国際空港 (写真付き) …
  3. ドイツ

    物価の高いフランクフルトで、私が見つけた節約滞在術:中央駅の周辺のホテルに泊まり…
  4. 9年間のカナダ生活

    トロント・部屋探しのアドバイスと治安の良い・悪い地域について
  5. ハンガリー

    ブダペストの治安について:夜でも安全(個人的意見)
PAGE TOP