9年間のカナダ生活

2019年版カナダ「 携帯契約 」オススメはPublic Mobile:カナダ在住歴9年の私が自信をもってオススメします

今回は2019年版「カナダのオススメ携帯会社」をお教えします。実は昨年も同じような記事を書きましたので、それのアップデートとなります。(昨年の記事はこちら)

この記事は「カナダで自分で携帯契約ができる人向け」です。もし「英語に自信がない方やあまり携帯プランについて詳しくない人」は日本人スタッフのいる携帯ショップで契約するほうが何かと安心でしょう。

前提としてですが「Simフリースマホ」(ロック解除済みのアンドロイド・スマホやiPhone)を既にお持ちという体で話をすすめています。詳しくは下の記事を・・・

ちなみに私はカナダに9年間住んでおりましたので、今回の選択には自信があります。(何の自信やねん、とツッコミを入れたくなりますが・・・)

*画像はすべて公式サイトより引用しております

結論:Public Mobile 一択

まず、結論から書きますがPublic Mobileという会社一択です。ここはカナダ3大キャリアの1つTelusの子会社で、この親会社の3G回線を利用しています。3Gなので決してスピードが速いわけではないですが、電波の良さや安定度は信頼できます。そして、契約は「プリペイド契約」になりますので何かと安心です。

公式サイト
Public Mobile: https://www.publicmobile.ca

 

オススメ・プラン

以下すべてのプランは

  • カナダ国内通話・無制限
  • テキスト・メッセージ (SMS) 国内・国外無制限

なので、あとは料金プランによってネットのデータ通信量が変わってきます。ご自分にあったデータ容量を選ぶと良いでしょう。ネットをいっぱい使う人は$40のプラン、そうでなければ$30でも生活に困ることはないでしょう。

$30 + Tax 500MB
(オートペイ:1GB)
$35 + Tax 1GB
(オートペイ:1.5GB)
$40 + Tax 4.5B
(オートペイ:5GB)

 

AutoPay (オートペイ=毎月自動払い)

Public Mobileはプリペイド契約ですが、契約プランは毎月更新です。毎月の利用分を先払いしますが、その支払いをクレジットカードやカナダの銀行のデビットカードから毎月自動で行うと、特典として、データ通信量を500MB分多めにプレゼントしてくれます。

ただ、このオートペイはカナダを出る際には解除しないとカナダを出たあとも料金が払い続けられるため注意が必要です。

アカウントからネット上で解除できるかもしれないですが、もしかするとオペレーターに電話をして解除しないといけないかもしれませんので、その際は英語でのやりとりになります。

もし、この作業が億劫な方は特典は得られませんが、オートペイを選択しないほうが無難でしょう。

電波エリア (Coverage)

電波は下の画像の範囲をカバーしていますので、カナダのどこへいってもこのエリア外に出ることは99.99%ありえないでしょう。

 

US ローミング・プラン

これは非常に重要です。カナダからアメリカへ旅行に行かれる方も多いと思います。例えばトロントに滞在されるのであれば、おそらくニューヨークやボストンへ旅行に行かれるかと思います。

その際に、Add-Ons (アドオン)から事前にこのUSローミングプランに入っておくとアメリカで安く携帯を利用できます利用期間は10日間です。10日間を超える旅行であれば、再度買い足すことになります。

オススメは赤枠で囲ったプランのどれかに入れば良いでしょう。

  1. 電話・テキスト・ネット(250MB): 全てを使いたい方は一番上の$20付ければ良いでしょう
  2. データ通信のみ$10 (250MB)、$15 (500MB)、$20 (1GB)

 

以後、なぜPublic Mobile 一択なのかを長々説明します

これ以後は、他社と比較してなぜPublic Mobileを選ぶべきなのかを長々と書いていくだけで、結局のところ結論はPublic Mobileということを説明するだけですので、興味のある方だけお読みください。

料金の安い4社

カナダで携帯料金の安い会社は「Public Mobile、lucky mobile、Chatr Mobile、Freedom Mobile」の4社に限られます。

っで、この中でFreedom Mobileは「オススメしづらい」です。その理由は他3社と比べると「電波が弱い」からです。

ここ数年は改善してきたそうですが、実は私、このFreedom Mobileの前身にあたるWind Mobileを3年間使っていました。当時York大学に通っているときで、ほぼ全ての建物内で電波が入らず、本当にヒドすぎるほど電波が弱く、もう最悪だった経験があるので私はあまりオススメできません。(そのときからすでに5年近く経っているのでさすがにかつてほどの電波の悪さはないでしょうが)

なので、こういった経験上、Freedom Mobileを安易に人にオススメできませんので、残りの3社から選ぶと良いでしょう。

(ちなみに私はカナダを出る前までChatrで契約しておりました。理由は、当時Chatrが一番条件の良いプランを提供していたからです。)

 

3社の比較:Public Mobile、lucky mobile、Chatr Mobile

*3社すべてプリペイド契約
*以下のプランは全て、カナダ国内通話無制限・カナダ国内・国外テキスト無制限です
*()内はオートペイのプラン

データ通信量 Public M. lucky M. Chatr M.
$30 500MB
(1GB)
500MB
(1GB)
なし
$35 1GB
(1.5GB)
1GB
(1.5GB)
1GB
(1.5GB)
$40 4.5GB
(5GB)
4.5GB
(5GB)
4GB
(4.5GB)

こうみるとChatrがちょっと高いですね。

 

電波エリアは3社ほぼ同じ

めんどくさいのでPublic Mobileの電波エリアしか載せませんが、3社のカバーしているエリアはほぼ同じです。昔のようにデータ通信はある特定のエリアのみという規制がなくなったので、この範囲であれば、「電話、テキスト、ネット」のすべてが使えます。

 

USローミング・プランの有無

ここが最大の焦点です。USローミング・プランはPublic Mobileしか提供していません。

ただしこれはlucky mobileやChatrだとアメリカで使えないという訳ではないです。例えばお金を$10分余分に支払えば、$10分のサービスをアメリカで利用できます。

しかし基本的にはUSローミング・プランに入った方が断然お得にネットや電話、テキストが使えるので、そのようなプランがないlucky mobileやChatrを選ぶとアメリカ旅行の際に不利です。

しかも、月々のプランはどこを利用してもほぼ同じですから、そうであるならば選択肢の多いPublic Mobileの方を選ぶのが当然です。

 

まとめ

2019年版のオススメ携帯プラン情報をまとめました。もし今から私がかつて9年間を過ごしたカナダで再度生活をスタートさせるならば「Public Mobile」で契約をするでしょう。

Telusの3G回線を使えるので十分電波は良いですし、回線も安定しいます。電波エリア(Coverage)も申し分のない広さです。

そして、アメリカに行く際にUSローミング・プランに入ることが可能なので割安で携帯を使えます。アメリカ旅行、特にニューヨークなんかで携帯(ネット)が使えないのは不便極まりない状況といえます。

今回、携帯料金の安い”いつもの3社”で比較しましたが、私は自信をもってPublic Mobileで契約することをオススメします。

今回の記事もお役に立てる情報を提供できていればと思います。それでは。

公式サイト
Public Mobile: https://www.publicmobile.ca
Chatr: https://www.chatrwireless.com
lucky mobile: https://www.luckymobile.ca
Freedom Mobile: https://www.freedommobile.ca

カナダの携帯会社事情について詳しくお知りになりたい方は下の記事をご参照ください。

 

関連記事

  1. 9年間のカナダ生活

    カナダ(トロント)での携帯契約 <実践編> Chatr・lucky mobile・Public Mo…

    さて今回は携帯の契約の実践編です。前回の記事でカナダの3大キャリア「R…

  2. 9年間のカナダ生活

    カナダ(トロント)ワーホリ:1ヶ月の給料の目安

    今回はワーホリの方がカナダ(トロント)で働く際、だいたいどれくらいの給…

  3. 9年間のカナダ生活

    ワーホリの方向け、カナダ(トロント)での「職種・仕事の探し方・注意点(アドバイス)」

    ワーホリの方向けに、トロントで仕事(アルバイトを含む)を探す際の方法や…

  4. 9年間のカナダ生活

    トロント、コスパの良い日本人経営の「オススメ寿司屋 」3件紹介:うまくて安いはNorth Yorkに…

    前回に引き続き「お寿司ネタ」ということで、今回は私が9年間トロントで生…

  5. 9年間のカナダ生活

    カナダ(トロント)で生活雑貨、生活用品、キッチン用具はどこで買う?

    カナダ(トロント)で長期滞在する際、「日用品、生活用品、生活雑貨、キッ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. お金事情

    ワーホリ、留学の海外送金:「 TransferWise (トランスファーワイズ)…
  2. 9年間のカナダ生活

    2019年版カナダ「 携帯契約 」オススメはPublic Mobile:カナダ在…
  3. 9年間のカナダ生活

    カナダ(トロント)でボランティアを探す方法とアドバイス(注意点):実はボランティ…
  4. ドイツ

    「 フランクフルト国際空港 から 市内 (写真付き) 」へSバーン (近郊電車)…
  5. お金事情

    私の両替術:ベストではないけれど、私には最適な方法
PAGE TOP