9年間のカナダ生活

カナダ(トロント)での携帯契約 <実践編> Chatr・lucky mobile・Public Mobileを絶対的にオススメ

さて今回は携帯の契約の実践編です。前回の記事でカナダの3大キャリア「Rogers・Bell・Telus」についての紹介をしました。そして彼らの料金がべらぼうに高いということも書きました。

3大キャリアではなく、彼らの傘下である格安Sim会社「Chatr・lucky mobile・Public Mobile」で契約することを強くおすすめしましたが、今回は具体的にはどのプランがおすすめかを書いていきたいと思います。

2019年版オススメ携帯会社 はこちら ↓↓↓↓

 

*携帯の契約の際にはパスポートなど身分証明書が必要かもしれません

(予定していたよりもかなりの長文になっていますが、カナダでの携帯契約で必要な知識は網羅していると思います。)

公式サイト
Chatr: https://www.chatrwireless.com
lucky mobile: https://www.luckymobile.ca
Public Mobile: https://www.publicmobile.ca

前回の記事をお読みでない方はまずそちらを先にお読みになって頂ければと思います。

 

 

Chatr・lucky mobile・Public Mobile はプリペイド契約なので安心

カナダのプリペイド契約は1ヶ月毎の契約になります。プリペイド = 前払い なので、1ヶ月経つとまた一月分の料金を事前に支払わないと、携帯が使えなくなります。

支払いは契約先の販売店に直接行くか、ネットで簡単に支払いすることが可能です。

プリペイドの支払いのことを英語で「Top-up」と言います。なので販売店では 「I want to top up my phone.」tとか「I want to top up for the next month.」などと言えば通じると思います。

プリペイド契約は料金の支払いが一定期間(だいたい2〜3ヶ月)更新されなければ自動的に解約されます。(AutoPayの場合、自動払いを停止しなければなりません。)

なので、解約の手続きのためにカスタマーサービスに電話をする必要はありません。(カナダの携帯の解約は、カスタマーサービスへ自分で電話をし解約の手続きをしなければならず、英語があまり話せない場合は非常に面倒です。)

 

Freedom Mobileはおすすめしない

私は大学時代Wind Mobile (現:Freedom Mobile)を3年ほど使用していましたが、考えられないほど電波が弱く不安定であったので全くおすすめしません。

当時に比べ、今は電波が改善されてきたそうですが、それでも私はあまり信用しておりません。なので3大キャリアの子会社であるChatr・lucky mobile・Public Mobileを選択すべきだと思います。

 

Chatr・lucky mobile・Public Mobile、3社ともほとんど似たようなプランを提供

プロモーションなどがなければ基本的に1ヶ月のプランはこの3社はほとんど同じようなプランになります。現時点では基本は下の料金とサービス内容になります。

$40 + Tax(13%) = $45.20
カナダ国内通話・SMS(ショートメール) 無制限
ネット(3G) 2GB〜4.5GB

下の画像は公式サイトよりスクリーンキャプチャしたものです。執筆時はPublic Mobile と lucky mobile がキャンペーンをやっているそうです。

 

Chatrの契約内容

 

$40 + Tax(13%) = $45.20
カナダ国内通話・SMS(ショートメール) 無制限
ネット(3G) 2GB(Regular Plan)
2.5GB (AutoPay) OR 2GB(AutoPayなし)

1つ目の画像はAutoPayでの契約。毎月、自動的に払ってくれる契約です。これを選択すると、ボーナスで500mb分のネットをつけてくれます。

ただし、この契約の場合解約する前にChatrのカスタマーサービスに電話してAutoPayを中止する電話をしないといけないかもしれません。

私が当時Chatrと契約していた際、AutoPayの契約にしたら、毎月$5くらいのクーポンをもらっていたと思います。あと、Chatrで契約する際にAutoPayにしたらSimカード($10)を無料にしてあげる、と言われたのでAutoPayで契約しました。

カナダを去る際、AutoPayを解除しようとしたら、カスタマーサービスに電話しないと解除できませんとなり、電話をした記憶があります。

おそらく、多くの方はオペレーターと話するなんて無理っと思う方もいるでしょうから、もしあなたが英語での対応に不安がある場合はAutoPayにせず、2つ目のRegularで契約された方が良いかもしれません。

公式サイト
Chatr: https://www.chatrwireless.com

 

lucky mobileの契約内容

$40 + Tax(13%) = $45.20
カナダ国内通話・SMS(ショートメール) 無制限
ネット(3G) 2GB

ChatrのRegularプランと全く同じです。「Get $5/mo for 8 months with Auto Top-Up」と書いてありますが、これは毎月自動払いにすれば、$5あげますよというキャンペーンです。

ぼくが昔Chatrと契約していたときと同じようなキャンペーンですね。8ヶ月間契約し続ける必要はなく途中で契約を切ってもかまいません。8ヶ月自動払いすれば最大$40分ももらえることになります。

このもらった“お金”は、基本的には月額代金の全部、または一部として使うことが可能です。

 

キャンペーン・プラン

これはプロモーションで今やっており、$40で「国内通話・SMS 無制限 + ネット4.5GB」も使えるプランになります。

今はこちらの方が断然お得ですね。

公式サイト
lucky mobile: https://www.luckymobile.ca

Public Mobileの契約内容

$40 + Tax(13%) = $45.20
カナダ国内通話・SMS(ショートメール) 無制限
ネット(3G) 4.5GB

これは期間限定のプロモーション・プランなので、おそらく7月9日以降は同じ価格($40)で2〜2.5GBのプランになると思います。

このプロモーションの内容だとlucky mobileと全く同じ条件になりますね。

カナダの場合、基本的にプロモーションのときに契約した場合、「そのプロモーションが終わっても、契約したときの内容が解約するまで継続」されます。

例えば、上の例だと7月9日にこのプランは終わりますが、このプランで契約した人は「当たり前ですが」8月、9月・・・と基本的には解約するまでこのプランが適用されます。

公式サイト
Public Mobile: https://www.publicmobile.ca

 

 

電波のカバーエリア (Coverage)

カナダの国土は広大(すぎる)ため、カナダのどこでも電話が使える訳ではありません。日本人の私達からするとびっくりするかもしれません。

格安Simは安い分カバーしているエリアが都市部に集中しています。しかしながら、普段の生活でそのエリア外に出ることはまずあり得ないと思いますので心配する必要はないです。

もしそのエリア外に出たとしても電話が使えなくなるだけで、お金はかかりません。

 

Chatrのカバーエリア

紫のエリアは電話とSMSのみエリアですので、あまり重要ではありません

 

上の画像はトロント・エリアを拡大した地図です。

オレンジで斜線の入ったエリアが重要で、この範囲だと全ての機能(通話・SMS・ネット)が使えます。一見小さく見えますが、トロントからナイアガラまでのエリアでも途切れることなくつながっています。

オレンジのエリアを出るにはトロントのダウンタウンから車で1時間は走らないとこの圏外へ出ることはないので、普段の生活に全く支障はありませんので安心して下さい。

その他の都市部、バンクーバー、オタワ、モントリオール、ケベックシティ、その他の地域でも比較的、カナダ国内旅行で訪れる地域はオレンジ色なので安心して下さい。

Chatrのカバーエリアを公式サイトで確認:https://www.chatrwireless.com/web/content/coverage

 

lucky mobileのカバーエリア

これも緑よりも黄色のエリアの方が重要です。Chatrと瓜二つのようなカバーエリアといえます。

ただ、今は先程のキャンペーンプランだと緑色のところまでカバーエリアが拡大するので、この場合カナダのどこへ行っても、「電話・SMS・ネット」が使えるということになります。ただ、このキャンペーンが終われば、結局は黄色のエリアが重要になりますね。(下は先程のプラン)

 

lucky mobileのカバーエリアを公式サイトで確認:https://www.luckymobile.ca/coverage

 

Public Mobileのカバーエリア

Public MobileはChatrやlucky mobileで見られたような「限定された範囲がありません」。これは私も驚きました。つまりPublic Mobileの場合だとカバーエリアが親会社のTelus並に確保されています。

なので、カバーエリアはこの3社の中であれば何の条件もなく、カナダを網羅しているPublic Mobileの圧勝といえます。

Public Mobileのカバーエリアを公式サイトで確認: https://www.publicmobile.ca/en/bc/coverage

 

 

まとめ

現時点では$40・国内通話・SMS 無制限、ネット4.5GBカバーエリアが最も広いPublic Mobileが一番お得な選択といえます。

ただ、これはプロモーション・プランなのでこのプロモーションが終わるとまた話が変わってくるのでなんともいえません。

プロモーションはしょっちゅう行われているので、その時々でこの3社のプランを見比べて下さい。

公式サイト
Chatr: https://www.chatrwireless.com
lucky mobile: https://www.luckymobile.ca
Public Mobile: https://www.publicmobile.ca

カバーエリアでいえば、断然Public Mobileが優れているので、もし3社のプランが全て同じであればPublic Mobileが一番良いかと思います。

基本的にこの3社から選べば失敗はなく、プリペイド契約なのも非常に安心かと思います。是非あなたの参考になればと思います。

*携帯の契約の際にはパスポートなど身分証明書が必要かもしれません

関連記事

  1. 9年間のカナダ生活

    トロントでコンタクトレンズを比較的安く購入できるメガネ屋さんを紹介

    今回は、トロントでコンタクトレンズを比較的安く購入できるメガネ屋さん「…

  2. 9年間のカナダ生活

    地元の人がオススメする「トロント・ローカル・コーヒーショップ5選」

    今回は「トロントのオススメ・ローカル・コーヒーショップ」をご紹介します…

  3. 9年間のカナダ生活

    カナダ(トロント)ワーホリ:1ヶ月の給料の目安

    今回はワーホリの方がカナダ(トロント)で働く際、だいたいどれくらいの給…

  4. 9年間のカナダ生活

    2019年版カナダ「 携帯契約 」オススメはPublic Mobile:カナダ在住歴9年の私が自信を…

    今回は2019年版「カナダのオススメ携帯会社」をお教えします。実は昨年…

  5. 9年間のカナダ生活

    カナダ(トロント)でのボランティア・実体験:4つの企業/団体でのボランティア体験をつづっています

    今回は私がトロントで体験したボランティアについて、できるだけ赤裸々に書…

コメント

    • rumi
    • 2019年 2月 27日

    はじめまして!
    カナダへの留学が決まっており、参考にさせていただいています!
    一年ほどの留学のため、プリペイドよりマンスリー契約の方がお得かなぁと考えてまして、シュメルさんの見解を教えていただければ嬉しいです。
    データ通信なんかは街中のwifi頼みで最安プランでいけないかなぁ…と。
    よろしくお願いします。

      • シュメル
      • 2019年 3月 05日

      rumi さん

      カナダの場合ですとプリペイド契約でも一ヶ月毎のマンスリー契約ですので、プリペイド契約でもポストペイド契約でも支払い方法は月イチです。
      私がおすすめしている「Chatr、lucky mobile、Public Mobile」の場合はそもそも「プリペイド契約しか存在しない (ハズ)」で、毎月契約プランの料金を支払うという形になります。
      個人的には「データ通信プランに絶対に入るべき」だと思います。むしろ、電話やSMSは最近はあまり重要でないと思います。ネットがいつでも繋がれば、Google マップ、公共交通機関の乗り換え(トロントならTTC)、LINEやFB メッセンジャーなどいつでも使えます。特に1年の間、毎度毎度、公共のWiFiをさがすとなると非常にめんどくさいと思いますので個人的にはおすすめしません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 必須配車アプリ

    海外旅行(北米・ヨーロッパ)「必須 配車アプリ」:Uber、Lyft、Taxif…
  2. 9年間のカナダ生活

    ロジャーズ・カップ (トロント) の会場【 Aviva Centre 】への行き…
  3. 必須配車アプリ

    「 Uber 大阪 スタート 」2月22日(2019)までなら最大6000円分の…
  4. 9年間のカナダ生活

    カナダでの銀行選び:学生・長期滞在者は5大バンク、ワーホリの方はTangerin…
  5. お金事情

    ワーホリ、留学の海外送金:「 TransferWise (トランスファーワイズ)…
PAGE TOP