9年間のカナダ生活

カナダで作ったクレジットカード:留学生やワーホリの方、駐在員でもクレジットカードを作ることは可能

今回は私が9年間カナダに住んでいる間に使ってきたクレジットカードについて書いていきたいと思います。

外国人でもカナダのクレジットカードを作ることは可能で、長期滞在者や永住権を取る予定の人であればクレジットカードを作った方が断然お得です。私はおそらく毎年100ドル以上はクレジットカードを使っているだけで得をしていたと思います。

私が使っていたクレジットカードは「スーパー、ガソリンスタンド、公共交通機関(TTC)、レストラン」で買い物をすれば必ず2%のキャッシュバックを得られました。(目次:MBNA と Tangerine をメインで使っていた理由)

クレジットカードのメリット・デメリットに関しては話が長くなるのでここでは割愛させてもらいます。例えばクレジットヒストリー、ローンの審査、などなど

*アイキャッチ画像と記事内の画像は公式サイトよりスクリーンキャプチャし作成しております

私がカナダで使ってきたクレジットカード

カードを作った順に箇条書き

  • TD Rebate Reward (現 TD Cash Back Visa)
  • TD First Class Travel Visa Infinite*
  • President’s Choice Financial Mastercard
  • Hudson’s Bay Mastercard
  • MBNA Smart Cash Platinum Plus Mastercard
  • Tangerine Money-Back Credit Card

 

外国人でも6枚もクレジットカードが作れます。おそらく、必要であればもっとたくさん作れたでしょう。常時、上の6つのカードを持っていた訳ではなく、途中で解約したカードもあります。(もちろんカナダを去る際にすべて解約しています)

メインで使っていたカード

大学時代 → TD First Class、President’s Choice Financial Mastercard

就職後 → MBNA Smart Cash、Tangerine Money-Back

 

 

MBNA と Tangerine をメインで使っていた理由


画像は下の公式サイトよりスクリーンキャプチャ

2%ものキャッシュバック

大学を卒業し、就職してからの約3年間はMBNAとTangerineのカードをメインで使っていました。その理由は「最大2%のキャッシュバック」があったからです。どちらも年会費は無料です。

すべての買い物に当てはまる訳ではないですが、買い物する場所次第では2%のキャッシュバックが得られました。

MBNA → Grocery (スーパー) と ガソリン・スタンド
Tangerine → 公共交通機関 (トロントの場合はTTC)、レストラン

ちなみにTangerineの場合は以下のカテゴリーから2つ選べます。Tangerineで銀行口座を開設すればカテゴリーを更に1つ増やせます。

私はTangerineでカードを作った際に、MBNAと被らないカテゴリーを選びました。

 

それ以外は1%のキャッシュバックだった

私が使っていた当時は上記外のカテゴリーはMBNA、Tangerine共に1%のキャッシュバックが得られたのですが、今現在は0.5%のキャッシュバックしかされないそうです。これは残念な改悪になってしまっています。

まあ、それでも少しは返ってくるのでデビットカードで支払いをするよりも安く買い物ができます。

公式サイト:
MBNA Smart Cash
Tangerine Money-Back Credit Card

 

スーパー、ガソリンスタンド、TTC、レストラン

車がない場合はガソリンスタンドへ行くことはないと思いますが、スーパー、TTC、レストラン(スタバなどのカフェを含む)というのは毎週、毎月必ず必要になる出費です。

これらは生活に必要な費用になってくるため、クレジットカードで払おうが、デビットカード、キャッシュを使おうが出ていくお金は同じです。これらをMBNAかTangerineのクレジットカードで払うだけで2%ものキャッシュバックがあり、これらの出費だけでも年間でおそらく7000ドル以上はカードを使っていたと思います。

少なく見積もっても年間で生活必需品にお金を使っているだけで1万円以上はキャッシュバックされていた計算になります。

ちなみに前回紹介したスタバのアプリにお金をチャージする際、Tangerineのカードでチャージすれば2%はキャッシュバックされます。

 

Protection Insurance は外すべき

クレジットカードを契約すると、Protection InsuranceとかProtection Planという名前で毎月お金が請求されます。これは、「もし会社をクビになったり、不測の事態でクレジットカードの請求額が払えなくなった際に、支払いを先送りできるための保険」として付いています。

ハッキリ言って「ちゃんとクレジットカードで買い物を管理していれば全く必要のない保険」です。ですので、これはオペレーターに電話をするなりしてこの無駄な出費であるプロテクションを外すべきです。

 

 

まとめ

外国人でもカナダで簡単にクレジットカードを作ることは可能です。カナダではコーヒー1杯をクレジットカードで支払うのは不思議な光景でもなんでもないほど、カード社会が浸透しています。

数年間の長期滞在の方や永住権を取る予定のある方であれば是非、カナダで自分に合ったクレジットカードを作って、お得に生活をしてほしいです。

私のように生活必需品を買うだけで毎年100ドル以上得をすることは誰にでも可能です。もちろん、クレジットカードはキャッシュバック以外にも様々なメリットがあるので、100ドル以上のメリットを得られます。

 

「逆クレジットカード現象」について

(ここからは、あなたの知識に全く必要のない無駄話を展開しますので、必要な情報を得られた方はここでこのタブを閉じるか、他の記事をお楽しみください。)

この表現は伝説的番組である「水曜どうでしょう:サイコロ5」を元に私が命名した現象(あとで解説を入れます)。

どういう現象かというと、カナダで9年間を過ごした結果、買い物の99%はクレジットカードで支払うようになったため、「現金を持つと余計に無駄な買い物をしてしまう」という現象です。

普通は、これとは逆の現象が起こります、つまり

「クレジットカードを持つ → 現金がなくても買い物ができる → つい無駄な物を買ってしまう」

私はあまりにも現金を使わない生活に慣れてしまったため、

「現金を持つ → この現金を何に使おうが跡が残らない (月末に支払いがない) → つい無駄な贅沢をする」

人によっては「はあ?言っている意味がわからない。」と思う方もいるでしょうが、とにかく、私の場合、現金を持ってしまうと「それが何に使われたのかもわからないし、もうすでに銀行から引き落としされているので、あとで請求もされない」ため、無駄金を使ってしまうのです。

クレジットカードの場合、毎月の請求書に「いついつ、どこで、いくら払った」のかが全て記載されいるので、お金の行方を把握できます。人間、面白いことに1ヶ月程度のことであれば、請求書の各々の支払いを覚えているもので、たった1杯のコーヒーでさえも請求書を見れば思い出せるのです。

しかし、キャッシュで払ったものはメモでもしない限り全く思い出せませんし、メモを取るのも面倒です。なので私はカードを使っていた方が無駄な出費が減り節約につながるという「逆クレジットカード現象」が起こるのです。

「ご理解頂けたでしょうか?」普通の人は現金主義の方が節約になると思う人が多いですが、私にはその逆の現象が起こるのです。

 

水曜どうでしょう 「逆浦島現象」について

さて、「逆クレジットカード現象」の語源ともなるべき表現である「逆浦島現象」についてです。

これはHTB北海道テレビで制作された伝説的番組「水曜どうでしょう」の企画「サイコロ5 第一夜」の中で、今となっては日本を代表する俳優・大泉洋が、「東京 ー 博多 間」の深夜バスの中で発した一言です。

大泉さんが、深夜バス・はかた号の中で「寝ても寝ても時間が進まない」という状況を「逆浦島現象」と表現します。水曜どうでしょうファンなら多くの方が覚えているセリフだと思います。

興味のある方は是非動画サイトなどでお探しください。

今回もお役に立てる情報を提供できていればと思います。それでは。

関連記事

  1. 9年間のカナダ生活

    【 評判の良い意外なカナダのお土産5選 】私のようにメープル関連のお土産以外をお探しの方へ

    今回は「意外と需要の高かったカナダ土産」を紹介します。もちろん今回も私…

  2. 9年間のカナダ生活

    カナダ(トロント)ワーホリ:1ヶ月の給料の目安

    今回はワーホリの方がカナダ(トロント)で働く際、だいたいどれくらいの給…

  3. 9年間のカナダ生活

    トロント・部屋探しのアドバイスと治安の良い・悪い地域について

    トロントで9年を過ごした私が、アパート、シェア・ハウスを探す際のアドバ…

  4. 9年間のカナダ生活

    カナダ(トロント)での携帯契約 <準備編> 絶対に日本でやっておくべきことはSimロック解除

    カナダについてまず真っ先にやっておきたい事の1つに携帯の契約があると思…

  5. 9年間のカナダ生活

    地元の人がオススメする「トロント・ローカル・コーヒーショップ5選」

    今回は「トロントのオススメ・ローカル・コーヒーショップ」をご紹介します…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. ドイツ

    「 フランクフルト中央駅 (市内) から フランクフルト国際空港 (写真付き) …
  2. 9年間のカナダ生活

    スターバックス・リワード (スタバのポイントプログラム)でカナダのカフェライフを…
  3. ドイツ

    「 フランクフルト国際空港 から 市内 (写真付き) 」へSバーン (近郊電車)…
  4. 9年間のカナダ生活

    カナダ(トロント)での携帯契約 <準備編> 絶対に日本でやっておくべきことはSi…
  5. ギリシャ

    アテネの治安について:現地の人でもリュックを前に背負うほど、ヨーロッパの中ではか…
PAGE TOP