9年間のカナダ生活

「海外への仕送りリスト」:私のオススメ9選と避けるべき2品を紹介

今回は海外に住んでいる家族や友人への「オススメ仕送りリスト」を紹介します。(今回の記事は普段よりも長いです・・・)

もちろんこれは相手先の人がどこに住んでいるかにもよって送るモノが変わってきますから、基本的には「サプライズで送るよりも、何が欲しいか事前に聞いておきましょう」。

例えば、カナダやアメリカの主要都市であれば、地元のアジア系のスーパーで「日本のモノが意外とたくさん買えたりします」。ですので現地で手に入りやすい食品よりも「日本ならではのモノ」を送ってあげてください。

今回は私がカナダに9年間住んでいた際に「送られてきて嬉しかったモノ」をまとめています。

もちろん、送られてきたモノは全て貴重です。「日本を感じる」「日本を味わう」といった嬉しい感情だけでなく、わざわざ送ってきてくれたという「感謝の気持ちが湧いてきます」ので荷物を開ける瞬間というのは本当に特別な気持ちの高ぶりを感じます。

 

避けた方が良いもの (嬉しいけれど、他のものが良い・・・かな?)

ポテトチップス

前回の記事の「評判の良い意外なカナダのお土産5選」にて真っ先に紹介したのがカナダのポテトチップスで、これを日本へのお土産として持っていくのはかなり評判が良いです。

しかし、個人的な感想ですが、日本からの仕送りで「ポテトチップスはあまり良い選択肢とは思えません」。日本独自の味があるのは承知しています。例えば「わさビーフ」「関西だししょうゆ」「しあわせバター」などこういったフレーバーは海外にはありません。

しかしながら、ポテトチップス自体は海外にも溢れています。正直なところ「わざわざ仕送りで送るほどの代物だとは思えない」というのが率直な意見です。

ですから、ポテトチップスを入れるのであれば、あとで後述するお菓子類の方が非常に嬉しいといえます。

 

チョコレート系

日本のチョコレート菓子がおいしいのは百も承知しています。私はチョコパイには目がありません。

ですが、そんな私でも「別にチョコレートは仕送りとしてはセンスがない」と思ってしまします。例えば日本では外国人旅行客が「日本独自のキットカットの様々なフレーバーを買っていきます」が、私は海外にいてわざわざキットカットが欲しいと思いません。

カナダにもキットカットは売っています (日本よりおいしくはないですが・・・)

その他、板チョコなども避けた方が良いと思います。カナダのチョコレートは大して美味しくないですが、カナダのスーパーには「スイス、ベルギー、オランダなど」のヨーロッパの大御所メーカーのチョコレートが買えます。しかもしょっちゅうセールをしており、品質の高いチョコレートが$2〜4ほどで買えます。

ですから、日本のチョコレート菓子は嬉しいのですが、「わざわざ日本から送ってくるほどのものではない」というのが私の考えです。

 

オススメのもの

おかき、せんべい、柿の種など

カナダでもアジア系のスーパーでは「おかきやせんべい」は売っていますが、かなり種類が限定されてしまいます。

日本からの仕送りなどで、百貨店などの特売で売られているような、ちょっとお高めのおかきやせんべいは本当に貴重で、そういった高品質のモノを海外で食べると「本当に一瞬の幸福感」に浸ることができます。

 

和菓子

私は甘党なので、仕送りが船便でない場合は和菓子をいつも頼んでいました。特に「叶匠壽庵 (かのうしょうじゅあん)」のファンなので、そこのお餅やできるだけ日持ちのする和菓子を送ってもらっていました。

品質の良い和菓子は比較的アジア系の良い商品が手に入るトロントといえども手に入りませんし、売っていないと思います。

ですから和菓子は本当に貴重ですし、私はいつも叶匠壽庵のお菓子を食べながら「いっときの幸福」感じていました。

和菓子の難点は「日持ちするものがかなり少ない点」です。

 

お味噌汁 (ドライフード)

アマノフーズに代表されるような、ドライフードのお味噌汁は非常に助かります。味もかなり良いですし、日持ちもします。

北米であればインスタント味噌汁は結構手に入りやすいのですが、ドライフードの味噌汁は私が滞在していたときには見なかったです。

 

缶詰

缶詰はかなりオススメです。私は「さんま、さば、いわし」などの魚系の缶詰や「やきとり」などの肉系の缶詰は必ず送ってもらっていました。1年以上は余裕で保存が効きますので「船便で安く送ってもらう」ことが可能です。

缶詰も「水煮・味付き・味噌煮」などいろいろとありますので、事前に何が欲しいかを送る側に伝えておくと良いでしょう。

私はさんまの味付きには目がありませんでした。缶を開けただけであんなに美味しいモノが食べられるなんて奇跡です。

 

レトルトカレー

レトルトカレーも重宝します。缶詰同様に1年近くは保ちますので、船便 (時間はかかるがコストが安い)で送ってもらえます。湯煎するだけで、美味しいカレーが食べられますから、かなりオススメです。

安めのレトルトカレーも良いですが、ちょっと高めのモノだと嬉しさ倍増です。

私が住んでいたトロントであれば「カレーのルー」はちょっと高いですがいろいろなスーパーで売っています。大手の「Loblaws」ですら売っていましたが、日本のレトルトカレーはそんなに売っていません。(インドのレトルトカレーは売っていましたし、味もそこまで悪くありませんでした)

 

レトルト食品

上記のレトルトカレーと同様にこれも非常に便利で、長持ちします。「中華丼、親子丼、牛丼」や、炊飯器に入れるだけでよい「炊き込みご飯の元」などもオススメです。

まあ、親子丼や炊き込みご飯であれば「自分で作るのは簡単」ですし、だいたい美味しく作れますが、忙しい人にはレトルトで済ませられるので、こういったレトルト食品はあると本当に便利ですので、仕送りにはオススメです。

 

お茶 と お茶パック

トロントであれば「安いお茶」であればいくらでも手に入ります。しかし、ある程度の品質を求めると「売っていない、またはかなり高額」という具合です。お茶は開封しなければある程度は日持ちするので船便で送れます。

日本であれば、高品質なお茶でも「1000〜2000円」で売っていますから、それらを送ってもらう方が良いでしょう。

私は地元の小さいお茶屋さんの「200gで1200円の緑茶」や「ほうじ茶」などを送ってもらいました。特別高額なモノではないですが、十分すぎるほど品質は高いです。

あと、できれば百均で売っている「お茶パック」も数パック入れてもらうほうが良いでしょう。あれは本当に便利な代物です。

 

インスタントラーメン (ちょっと高級なやつ)

インスタントラーメンもカナダであれば結構手に入ります。日本の「サッポロ一番」や「出前一丁」もアメリカで製造されたものが売っていますし、さすが日本企業の工場なだけあり「そこそこ美味しい」です。

ですが、ちょっと高めのインスタントラーメンは売っていません。もし自分の好みのインスタントラーメンが現地になければ日本から送ってもらうと良いでしょう。

インスタントラーメンは結構日持ちするので船便で送れます。

私は特別ラーメンが好きという訳ではないですが、「藤原製麺」の袋ラーメンを送ってもらっていました。

 

ポン酢、ごまドレ、とんかつソースなど

カナダであればこういった商品はアジア系のスーパーで比較的手に入りやすいです。ただ、もし現地でこういった商品が手に入らないのであれば日本から送ってもらうべきです。

日持ちもしますからコストの安い船便で送れます。重たいモノは船便の方が良いです。

 

まとめ

今回も私の主観的な意見に偏りまくりですが、日本からの仕送りで「オススメの仕送りリスト」を紹介しました。

嬉しいもの

  • おかき、せんべい
  • 和菓子
  • お味噌汁(ドライフード)
  • 缶詰 (さんま、さば、いわし、やきとりなど)
  • レトルトカレー
  • レトルト食品
  • お茶、お茶パック
  • インスタントラーメン
  • ポン酢、ごまドレ、とんかつソース

北米などであればアジア系のスーパーが多いので、これらは手に入りますが、価格がべらぼうに高いものもあります。

基本的には「ちょっと高級志向」のものを送るのが良いかと思います。

 

逆に「あまりうれしくないモノ

  • ポテトチップス
  • チョコレート系

これらになります。まあこれはあくまで私感ですので鵜呑みにせず相手先の人がなにを欲しているのか聞いておきましょう

サプライズよりも欲しいものを送ってあげる」ほうが相手方も喜びます。今回は長くなりましたが、ここまで読んで頂けましたら光栄です。

今回の記事もお役に立てる情報を提供できていればと思います。それでは。

関連記事

  1. 9年間のカナダ生活

    トロントでの生活費(1ヶ月)は実際いくら? 最低でも$1000はかかります

    トロントで9年を過ごした私がトロントで暮らす際の1ヶ月の生活費について…

  2. 9年間のカナダ生活

    「 Taro’s Fish 」:トロントで一番コスパの良いお寿司を食べるならココしかない…

    今回は勝手な私基準で「トロントで一番コスパの良い寿司屋 in Toro…

  3. 9年間のカナダ生活

    【 評判の良い意外なカナダのお土産5選 】私のようにメープル関連のお土産以外をお探しの方へ

    今回は「意外と需要の高かったカナダ土産」を紹介します。もちろん今回も私…

  4. 9年間のカナダ生活

    カナダ(トロント)の大手スーパーマーケットまとめ:節約向け安いスーパー 〜 高級スーパーまで

    今回はトロントにある「安いスーパー、高いスーパー、高級スーパー」につい…

  5. 9年間のカナダ生活

    ワーホリの方向け、カナダ(トロント)での「職種・仕事の探し方・注意点(アドバイス)」

    ワーホリの方向けに、トロントで仕事(アルバイトを含む)を探す際の方法や…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 9年間のカナダ生活

    長期留学、長期ワーホリの「 海外送金 は 銀行 か TransferWise の…
  2. 9年間のカナダ生活

    トロント・部屋探しのアドバイスと治安の良い・悪い地域について
  3. 9年間のカナダ生活

    【 評判の良い意外なカナダのお土産5選 】私のようにメープル関連のお土産以外をお…
  4. 旅行必需品

    ヨーロッパ旅行で絶対これだけは忘れないで:Cタイプ・コンセント・変換プラグ
  5. 9年間のカナダ生活

    カナダ(トロント)でインターンシップをする際の真実:留学生にとってインターンシッ…
PAGE TOP