9年間のカナダ生活

ワーホリの方向け、カナダ(トロント)での「職種・仕事の探し方・注意点(アドバイス)」

ワーホリの方向けに、トロントで仕事(アルバイトを含む)を探す際の方法やアドバイス(注意点)をまとめておきたいと思います。

職種

ワーホリの方が仕事を探す際、基本的には以下のような職種につく人が多いです

  • レストラン関連 (キッチン、サーバー、ディッシュウォッシャーなど)
  • コーヒーショップ
  • 引越し業
  • ショップ店員
  • 日本語の指導
  • 美容師 / ネイリスト / マッサージセラピスト
  • IT系エンジニア

飲食業のアルバイトは常に人手不足です。これは日本食レストランに限らず、カナダのレストラン全般にいえます。

日本語の指導や美容師、その他、専門技術をもっている方であれば、それを活かした仕事に従事することは可能だと思います。ただ、そういった職につくのはそう簡単にはいかないかもしれません。

しかし、運と努力次第では可能だと思います。

IT系の仕事は求職が多いのですが、カナダの学歴がない場合、採用にまで至るのは難しいです。それでも、ワーホリでカナダに来、IT関連で働いている人に会ったことはあります。

トロントには、日本の大手の「運送業の大企業」数社が拠点を置いており、そちらでも求人をよく行っています。肉体労働でキツイ仕事ではあると思いますが、そういったところでも働くことは可能です。

しかし、場所がトロント・ピアソン空港あたりにあるため、通勤が多少ネックになります。私の知り合いでも何人か引越し業のアルバイトをしていた方がいます。

 

 

仕事の探し方

友人の紹介・コネ

日本人の友達や現地で知り合った友達など、誰でも良いので自分のコネ(悪い意味ではない)を使って、できる限り多くの人に「仕事を探している」と伝えましょう

ちょっと恥ずかしい感じになるかもしれませんが、実はこういった行動はとても大切です。カナダ人はアルバイト先であれフルタイムの仕事であれ、仕事を探しているときは「今仕事を探しているんだけど、なんかツテはない?」と積極的に“アピール”をします。

なので恥ずかしがらずに「仕事を探している」と友達に話してみましょう。それが縁でなにかの仕事が見つかる可能性が大いにあります。

 

直接お店で聞いてみる

レストランやコーヒーショップなど、基本的に人手が足りていないことは多いです。ですので、自分が働きたいなと思ったお店や、自宅から近いお店に行った時に、店員さんに直接尋ねてみましょう。

確かに、直接伺うのは「恥ずかしい」かもしれませんが、先にも書いたように「仕事を探している」のを公言するのは珍しいことではありませんから気にしないで下さい。

 

ネットで探す

e-Maple

e-Mapleは雇用主が「日本人の働き手」を探しているので仕事が見つかりやすいと思います。

ただし、ほとんどの職場が日本語でのやりとりになると思いますので「英語環境のアルバイト」を探したいという人にはe-Mapleでの職探しは向いていないかもしれません。

eMapleサイト:www.e-maple.net

 

 

Kijiji & Craigslist

この2つのサイトは「家探し」のときの記事にも紹介しましたが、こちらでも仕事を探すことは可能です。アルバイト〜フルタイムの仕事まで幅広い求人が行われています。

英語でのやりとりになるとは思いますが、億劫にならず、自分の探している職種と自分のスキルや働きたい内容と合致すればどんどんレジュメを送りましょう。

レジュメを送っても全く返信のないときも多いかもしれませんが、そんなことは気にする必要はありません。

Kijijiサイト:https://www.kijiji.ca/

Craigslist:https://toronto.craigslist.ca

 

Indeedなどの求人サイトを利用

Indeedなど、多くの求人サイトがあります。これらに登録し、ここから探してみるのも良いでしょう。Indeedの場合だとフルタイムの仕事もたくさん載っています。

Indeedカナダ:https://ca.indeed.com/

 

パソナ・カナダに登録

人材派遣で有名な「パソナ・カナダ」に登録しておくのも良いでしょう。トロントの場合、日系企業の現地採用をパソナに委託している場合が多い(ハズ)と思います。もちろん、そうでない場合もあるでしょうが。

専門技術、特にIT関連の技術職をお探しの方や現地の大学・カレッジを卒業している人には登録しておくといいでしょう。

私は実は何度かパソナの方からご連絡を頂いたことがあります。連絡がきたときはすでに就職をしていたため残念ながらパソナを通して仕事を見つけることはなかったです。

ただ、登録は無料ですし、求人と登録者情報がマッチすれば、連絡もして頂けます。ですから登録し、少しでも仕事を見つけるチャンスを上げましょう。

パソナ(カナダ):http://www.pasona-global.com/gl/country/canada.html

 

 

 

注意点 と アドバイス

できる限り職場の評判リサーチ

フルタイムで働くならば職場の評判をリサーチするのは当然ではあるけれど、アルバイトといえども、できる限りバイト先の就労環境の評判を事前に調べましょう

ただ、残念ながら「入ってからでないとわからない」ということがほとんどではありますから、「できる限りの範囲内」で構いません。

 

トレーニングと称して、無料で働いてはいけない

たまに、トレーニングだから給料は発生しないという雇用主がいるそうです。「カナダではそれは違法」(なハズ)です。

トレーニングであれ、なんであれ、働いているのに給与が発生しないのは絶対にあってはなりません。そういった場所は給料が発生してからも、色々と給料面で揉(も)めるかもしれないので、そういったところでは働かない方が良いでしょう。

 

就労可能なVisaの期間が長いに越したことはない

雇う側もできる限りアルバイトの人には長く務めてもらいたので「できる限りVisaの期間が長く残った状態」で仕事を探しはじめましょう。

 

職場が合わなければすぐに辞めて良い

私はヨーク大学で経営学を専攻したのでこういった考えをもっています。私の意見に反対する人も多くいらっしゃるでしょう。

しかし、「働きやすい職場環境を作るのは経営側の責任」だと思っています。正直なところ、「働きやすい職場とそうでない職場は初日でわかります」

よく「慣れるから大丈夫」だとか「すぐ辞めたくなるのはあなたの忍耐力がないから」などと言われますが、そんなことはないと思います。

自分に合った職場であったり、良い職場環境を提供してくれる会社であれば、離職率は自ずと下がるものです。そういう会社であれば「厳しい環境や状況になった時であっても耐えられます」。

残念ながら働き辛いアルバイト先というのはトロントにもたくさん存在し、私の友達にも“とある日本食レストラン”でアルバイトをしていた時、「もう2度といきたくない」「あと1週間ですらいけない」と漏らすほどの場所もあります。

私はその時に「いくらでもレストランの求人はある」、「レストランが合わなければ、違う職種にいけば良い」とアドバイスしておきました。彼はその後全く違う職種のアルバイトに変え、そこでずっと働いていました。

もう一つ例を。私の友達(日本人)は当時、トロントの名門大学に通っていました。

彼はトロントではそこそこ老舗で有名な日本食レストランでアルバイトを始めましたが「職場環境が最悪すぎる」といって1ヶ月も経たないうちに辞めました。

そして彼は他の有名なお寿司屋さんでアルバイトを始め「めちゃくちゃ職場環境が良いし、辞めたいとさえ感じない」と言い、最終的に彼は大学を卒業するまでそのお寿司屋さんで働いていました。

私が言いたいのは、同じ職種でもそうでなくても「ちゃんと従業員さんを気遣ってくれる」ところであれば、長く働けるということです。なのでそういった環境を探して下さい。

そして無理をしてまで働かないで下さい。

 

面接時にいくら収入を得られるか確認をする

これはとても重要です。週に何時間くらい働くことになるのか、最低限は何時間働けるのか、必ず面接時に確認しましょう。

特にレストランのサーバーの場合はチップの占める割合も大きいです。いくら程の収入になるか、だいたいで構わないので必ず訊きましょう。

これはとても重要なことです。「働いてから思った以上に稼げない」と思うかもしれないからです。思った以上に稼げないと、再度アルバイト先を探すはめになり、二度手間になってしまいます。

ですから働く前にわかるコトは必ず訊いておきましょう

 

 

まとめ

今回はワーホリの方向けにカナダ(トロント)での仕事を探す際のアドバイスをまとめました。「職種・仕事の探し方・注意点(アドバイス)」3つのトピックに分けて書きました。

職種はやはり飲食関連が多いですが、引越し業などもあります。難しいですが、専門技術を使った仕事を得られる可能性も往々にしてあります。

仕事の探し方は、意外かもしれないですが、友人や誰かの紹介を使って働き場所を見つけるのが一番良いと思います。もちろん運に頼っているようにもみえますが、「仕事を探している」と公言することが重要です。

もちろんネット「eMaple・Kijiji・Craigslist」などを使って探すのも問題ありません。

注意点

  • できる限り職場の評判リサーチ
  • トレーニングと称して無料で働いてはいけない
  • 就労可能なVisaの期間が長いに越したことはない
  • 職場が合わなければすぐに辞めて良い
  • 面接時にいくら収入を得られるか確認をする

「すぐに辞めてもよい」については少し過激な発言と思われるかもしれないですが、私はそれで良いと思っています

今回もみなさんのお役に立てる情報を提供できていれば幸いです。

関連記事

  1. 9年間のカナダ生活

    スターバックス・リワード (スタバのポイントプログラム)でカナダのカフェライフをお得に

    カナダに滞在中に、スターバックス・カナダのポイントプログラムである「S…

  2. 9年間のカナダ生活

    トロントでの日系コミュニティの大切さと私の体験

    留学生やワーホリの方にとっては現地の日系コミュニティとつながりを持つこ…

  3. 9年間のカナダ生活

    トロントでの生活費(1ヶ月)は実際いくら? 最低でも$1000はかかります

    トロントで9年を過ごした私がトロントで暮らす際の1ヶ月の生活費について…

  4. 9年間のカナダ生活

    カナダ(トロント)での携帯契約 <日本人向けの携帯会社について>

    バンクーバーやトロントなど、カナダの都市部によっては、日本人留学生やワ…

  5. 9年間のカナダ生活

    2019年版カナダ「 携帯契約 」オススメはPublic Mobile:カナダ在住歴9年の私が自信を…

    今回は2019年版「カナダのオススメ携帯会社」をお教えします。実は昨年…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 9年間のカナダ生活

    カナダ(トロント)の大手スーパーマーケットまとめ:節約向け安いスーパー 〜 高級…
  2. 9年間のカナダ生活

    長期留学、長期ワーホリの「 海外送金 は 銀行 か TransferWise の…
  3. 旅行必需品

    ヨーロッパ旅行で絶対これだけは忘れないで:Cタイプ・コンセント・変換プラグ
  4. ハンガリー

    ブダペストでぼったくりタクシー被害に遭わないために:安全・安心・確実にタクシーに…
  5. 9年間のカナダ生活

    地元の人がオススメする「トロント・ローカル・コーヒーショップ5選」
PAGE TOP