9年間のカナダ生活

カナダ(トロント)ワーホリ:1ヶ月の給料の目安

今回はワーホリの方がカナダ(トロント)で働く際、だいたいどれくらいの給料を稼ぐことができるのか、その目安について9年間の経験を元に書いていきたいと思います。

最初に結論を申しますと、少なくとも「1ヶ月、最低$1000(約8.5万円)は必ず稼げる(ハズ)」です。おそらくですが、$1300(約11万円) 〜$1500(12.7万円)くらいの収入は平均して得られると思います。

後述しますが、$2000(17万円)以上稼ぐことも十分にあり得る数字です。

はじめに「最低賃金」についてかったるい説明をしていますので、1ヶ月の収入の目安について知りたい方は「週20〜30時間の労働が目安」へ飛んで下さい。

オンタリオ州の最低賃金 (執筆時 1カナダドル = 約85円)

赤枠2018年の最低賃金で、一般の仕事(ショップ店員など)は$14(約1200円)、レストランのサーバーは$12.20(約1000円)。

青枠2019年からの賃金になり、遠い未来の2019年から来た人はこちらを参照して下さい。

General Minimum Wage とは?

これは所謂(いわゆる)、“普通の仕事”という意味で、コーヒーショップ、ショップ店員、レストランのキッチン、引越し屋さんで働く場合にこの賃金が最低賃金として保証されます。2018年時点で、$14(約1200円)。

 

Liquor servers Minimum Wage とは?

これはレストランのサーバーの賃金で、お店で“お酒を提供”する人を対象にした最低賃金です。2018年時点で、$12.20(約1000円)。

なぜ、他の職種より安いのかというと、レストランのサーバーは「チップ」を貰えるので、最終的には最低賃金以上のお金を稼ぐことが可能だからです(たぶん)。

お店にもよりますが、この「チップ」がとんでもない額になったりします。しかも、チップで得た収入は税金を払っていないため、そのまま自分のポケットに入ります。(本来は所得税の課税対象になるのかもしれませんが、私はわかりかねます。)

 

 

週20〜30時間の労働が目安

最低賃金の$14で働いた場合

週20時間 → 1ヶ月の収入 約$1120 (約9.5万円)
週25時間 → 1ヶ月の収入 約$1400 (約11.9万円)
週30時間 → 1ヶ月の収入 約$1680 (約14.3万円)

アルバイトの場合はどんなに少なくても週に20時間は働くことになると思うので、$1120(約9.5万円)となり、トロントで最低限生活するだけのお金にはなります。

もし、日本からの貯金が十分にある方であれば、必要最低限のお金だけを稼ぎ、あとはのんびりとカナダ生活を楽しんでも良いと思います。

 

 

レストランのサーバーの場合 ($12.20)

週20時間 → 1ヶ月の収入 約$976 (約8.3万円) + チップ
週25時間 → 1ヶ月の収入 約$1220 (約10.3万円) + チップ
週30時間 → 1ヶ月の収入 約$1464 (約12.5万円) + チップ

チップはお店の方針などにもよるでしょうが、1日あたり$40〜$50くらいはもらえると、知り合いから聞いたことがあります。

私の昔のルームメイトがトロントで繁盛している「とっても“賑やか”な居酒屋」(トロントにいる方であれば検討がつくハズです)で働いていたとき、週4〜5日のバイトで少なくとも$2500は稼げるといっていました。

そこはチップをかなり貰えたそうで、チップだけで生活できていたそうです。これだけ収入があればかなりお金に余裕のある暮らしができると思います。

 

引越し屋さん

私の友達に「日本の大手運送企業」の引越し部門でアルバイトをしていました。肉体労働で大変ではあるけれど、土日(祝日)が休みということと、仕事の人間関係が良かったそうです。

そちらでは平均して$1600〜$1800は稼げたそうで、繁忙期は人手不足のため残業が多く大変だったそうですが、残業代もしっかり出るため、$2000以上は稼げたそうです。

 

ネイリスト

私の知り合いにネイリストの方がおり、ネイルサロンで働いている方がいました。その方は月$2000以上は安定して稼げたそうですが、かなり忙しかったそうです。

 

私の例

実は私も大学を卒業したばかりの頃、最低賃金で1年程働いていた経験があります。当時の時給は$11.00くらいだったと記憶しております。

1ヶ月あたりの手取りが$1500くらいだったので、大卒者としてはかなり低い収入であったと思いますが、販売業とオフィス業の経験を得るためにその会社で1年間勤めました。

賃金は低かったですが、私のマネージャーは非常に親切で、一緒にいてストレスフリーで働けたので、とても良い経験になりましたし、この仕事のお陰で次の会社に大きくステップアップできました。

 

まとめ

週に30時間ほど働くことができれば、$1700 (約14.5万円)くらいは稼ぐことが可能です。

決して大きな収入とまではいきませんが、トロントで節約しながら生活するには十分なお金です。効率よく稼ぐにはおそらく、日本の居酒屋レストランなどで「サーバーとして働きチップをもらう」ことが一番良いと思います。

私のルームメイトのように余裕で$2500以上稼ぐことができます。

一ヶ月の収入が$1400ほどあれば、トロントで最低限の生活費はまかなえますので、仕事さえあれば生活に困窮することはないハズです。

今回もみなさんのお役に立てる情報を提供できていれば幸いです。

関連記事

  1. お金事情

    私の両替術:ベストではないけれど、私には最適な方法

    今回は「私が行っている両替術」を紹介します。それは 「日本国…

  2. お金事情

    長期留学・ワーホリ向けの「お金のもっていきかたの手順」:海外在住10年以上の私が教えるシンプルで安全…

    カナダで9年間、ポーランドに1年以上住んでいる経験を基に、「留学生やワ…

  3. 9年間のカナダ生活

    カナダ(トロント)の大手スーパーマーケットまとめ:節約向け安いスーパー 〜 高級スーパーまで

    今回はトロントにある「安いスーパー、高いスーパー、高級スーパー」につい…

  4. 9年間のカナダ生活

    カナダ(トロント)での携帯契約 <日本人向けの携帯会社について>

    バンクーバーやトロントなど、カナダの都市部によっては、日本人留学生やワ…

  5. 9年間のカナダ生活

    「海外への仕送りリスト」:私のオススメ9選と避けるべき2品を紹介

    今回は海外に住んでいる家族や友人への「オススメ仕送りリスト」を紹介しま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 9年間のカナダ生活

    トロント・部屋探しのアドバイスと治安の良い・悪い地域について
  2. ドイツ

    フランクフルト滞在は「 中央駅周辺のホテルがコスパ良好 」、治安はちょとだけ悪い…
  3. 9年間のカナダ生活

    カナダ(トロント)で生活雑貨、生活用品、キッチン用具はどこで買う?
  4. アジア系

    「 中国国際航空 レビュー (感想):成都 → フランクフルト 編 」多少のマイ…
  5. 9年間のカナダ生活

    トロントでコンタクトレンズを比較的安く購入できるメガネ屋さんを紹介
PAGE TOP