9年間のカナダ生活

【 評判の良い意外なカナダのお土産5選 】私のようにメープル関連のお土産以外をお探しの方へ

今回は「意外と需要の高かったカナダ土産」を紹介します。もちろん今回も私の主観的な内容たっぷりの情報になっております。

カナダのお土産は「ド定番化」しており、基本的には「メープル〇〇」で占められます。例えば

  • メープルシロップ
  • メープルクッキー
  • メープルティー
  • アイスワイン (メープルではない・・・)

私のように何度もカナダから日本へ帰国していると「メープル〇〇のお土産はもう要らんわ〜」と家族からちょっと”辛辣”なコメントをいただくようになります。。。残念なことに・・・

っで、メインのお土産として持って帰っていないモノが意外とかなり喜ばれるということに気づきます。

今回はカナダのお土産がマンネリ化している人も、そうでない人も、メープル以外のお土産で喜ばれたモノを5つ紹介します。

 

意外と需要の高かったオススメお土産

ポテトチップス

「ポテトチップスなんて日本にも死ぬほど売ってるやん」と私は思っていたのですが、北米感のあるポテトチップスがかなり喜ばれます。

家族が言うには「日本にもポテトチップスはいっぱいあるけど、この外国感のある味付けがお土産度を増すねん」ということで、ポテトチップスはいつも何袋も買っていきます。

ただ、唯一の難点は「かなりかさばる」ので、スーツケースのスペースを圧迫します・・・(まあ基本的にカナダ→日本のスーツケースはすかすかなので問題ではないのですが・・・)

ちなみに私は「Laysのポテトチップスは一度も買いませんでした」。その理由は「Laysは日本で売っている」のをたまに見かけるのでそうしませんでした。「ドリトスも日本で売っている」ので買いませんでした。

私がよく持って帰ったのは

  • Ruffles
  • Miss Vickie’s

これらを中心にお土産として買っていました。スーツケースに十分余裕があれば、ポテトチップスはオススメですよ。

画像はFrito Lay公式サイトMiss Vickie’s公式サイトよりスクリーンキャプチャ 

 

 

北米感満載のチョコレート

はっきし言って、カナダのチョコレートは全然美味しくないです。が・・・なぜか「北米ブランドのチョコレート」が喜ばれました。

私の家族やそのお土産をもらった人は「決して美味しいわけではないけれど、外国の味がするのがイイ」らしく、「アメリカ感 (カナダからのお土産なのに)がいいよね」なんて言われます。

味の良し悪しはともかく、カナダのスーパーでも「安い部類に入るチョコレートやキャンディーバー」がなぜか人気です。

買う側からすれば、「安くて喜んでもらえるのであれば一石二鳥」です。ちなみに、ファミリーパックの中に小さいのがいくつも入っているやつの方が喜ばれます。

個別で売っているやつは大きすぎるそうです。

画像はPixabayより引用

 

はちみつ

カナダは「はちみつ」も非常に有名で、お土産として渡すと喜ばれます。特別高価なやつでなく、スーパーで売られているやつで十分に喜んでくれます。

ちなみに、昔「St. Lawrence Marketの土曜の市で買ったはちみつと全く同じ会社の全く同じモノがLoblawsでも売っていた」ので、スーパーに売っているやつで十分な品質なのだとわかりました。

難点はガラス瓶に入っていることが多いことと重たいのであまりたくさんは持っていけません。

画像はPixabayより引用

 

ネクタイ

送る相手は男性陣に限られますが「ネクタイは好評」です。特に北米ブランドの「Polo、Calvin Klein、DKNY、Michael Korsなど」のネクタイはWinnersなどで1つ$20ほどで売られていますし、アウトレットでも同様のブランドが同程度の価格帯で売られています。

はちみつやポテトチップスとは違い、軽くて、壊れるという心配もありませんので、スーツケースに入れるモノとしては優等生です。

アウトレットやWinnersで売られている商品は本物ではありますが「実は品質は直営店のブティックで売られているモノよりも劣る」らしいのですが、まあその辺は気にせず、渡しましょう。ブランド力のすごさを思いしらされます。

なぜそう言えるのかは↓↓のCBCの番組で放送されているものを見たからです・・・(私たちはこういったデザイナーズ・ブランドに翻弄され、泳がされているんですね〜)

 

サーモンの缶詰

これも非常に評判が良かったです。日本で買うよりもかなり安いそうで、しかも保存も1年以上は余裕で効きます。いろいろな料理に使えるので使い勝手が良いのも利点ですし、日本人には馴染みのある食材なので「もらっても困る」ということにはなりませんので、かなりオススメです。

 

まとめ

今回は「意外と喜ばれるカナダのお土産を5つ紹介」しました。

  • ポテトチップス
  • 安い北米のチョコレート
  • はちみつ
  • ネクタイ
  • サーモンの缶詰

これらは帰国する度にお土産として日本へ持っていきました。私流の「定番カナダ土産」とでも言いましょうか。

もし、カナダのお土産でメープル〇〇のモノ以外でお探しの方は参考にしてください。

今回の記事もお役に立てる情報を提供できていればと思います。それでは。

関連記事

  1. 9年間のカナダ生活

    「エチオピア料理」はトロントを代表するエスニック料理 (個人の感想)、絶対に1度は食べておくべき

    今回もまたまたトロントのレストランを紹介します。今回は私がこよなく愛し…

  2. 9年間のカナダ生活

    トロント、コスパの良い日本人経営の「オススメ寿司屋 」3件紹介:うまくて安いはNorth Yorkに…

    前回に引き続き「お寿司ネタ」ということで、今回は私が9年間トロントで生…

  3. 9年間のカナダ生活

    2019年版カナダ「 携帯契約 」オススメはPublic Mobile:カナダ在住歴9年の私が自信を…

    今回は2019年版「カナダのオススメ携帯会社」をお教えします。実は昨年…

  4. 9年間のカナダ生活

    カナダ(トロント)での携帯契約 <実践編> Chatr・lucky mobile・Public Mo…

    さて今回は携帯の契約の実践編です。前回の記事でカナダの3大キャリア「R…

  5. 9年間のカナダ生活

    地元の人がオススメする「トロント・ローカル・コーヒーショップ5選」

    今回は「トロントのオススメ・ローカル・コーヒーショップ」をご紹介します…

  6. 9年間のカナダ生活

    トロントでの生活費(1ヶ月)は実際いくら? 最低でも$1000はかかります

    トロントで9年を過ごした私がトロントで暮らす際の1ヶ月の生活費について…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. ドイツ

    ドイツ・フランクフルトでの外食 (3軒):うまい・安い・デカイをお求めの方はトル…
  2. 9年間のカナダ生活

    トロント・部屋探しのアドバイスと治安の良い・悪い地域について
  3. ドイツ

    ドイツ・フランクフルトでの両替はオススメしません (体験談)
  4. 9年間のカナダ生活

    ロジャーズ・カップ (トロント) の会場【 Aviva Centre 】への行き…
  5. 旅行必需品

    ヨーロッパ旅行で絶対これだけは忘れないで:Cタイプ・コンセント・変換プラグ
PAGE TOP