9年間のカナダ生活

カナダ(トロント)でのボランティア・実体験:4つの企業/団体でのボランティア体験をつづっています

今回は私がトロントで体験したボランティアについて、できるだけ赤裸々に書いていきたいと思います。

以前の記事 (→ カナダ(トロント)でボランティアを探す方法とアドバイス(注意点) にも書いたのですが、私がボランティアをしていた理由は「Reference Letter (推薦書)」を得るためでした。

日本とは違い、新卒一斉採用というのがカナダでは存在しないため、私のような「何のスキルも経験もない文系の人間」は就活で苦しみます。

ですので、最初の職を得るまではたとえボランティアであっても「経験と推薦書」は重要なアピールポイントになります。

それではトロントでの全てのボランティア体験を書いていきたいと思います。

アイキャッチ画像はPixabayより: https://pixabay.com/en/volunteer-hands-help-colors-2055042/

私のボランティア体験談

体験1:某日本語学校にて

初めてのボランティアはトロントで非常に有名な日本語学校で、そこで学ぶカナダ人の生徒さんに月に1回「日本語サポート」をするという内容でした。

サポートとは言いつつも、月イチに開かれる交流会のようなイベントで、そこの語学学校の「カナダ人の生徒さんと日本語で楽しく会話をするだけ」です。

生徒といっても、みなさん大人の方なので会話もおもしろかったですし、カナダ人の友達を作るにはとても良い環境だったと思います。

残念ながらこの“ボランティア”は今はなく、「ランゲージ・エクスチェンジ倶楽部」として交流の場になっているそうです。検索すれば簡単に見つけることができると思います。

ちなみに日本語学校のオーガナイザーの方は非常に親切で、気さくな方でした。

仕事のような業務があるという訳ではないのですが、これも立派なボランティアで、こういった半ば「遊び」のようなボランティアでも、私はレジュメで「それらしく、脚色して」ボランティア経験として書いていました。

 

体験2:某政党の政治資金パーティーのお手伝い

大学時代の友人が、カナダのとある大きな政党の選挙活動のボランティアをやっており、なぜか私に「選挙活動、一緒に手伝ってもらえない?」と頼まれたので、試しに参加しました。

丁度その頃はカナダ下院議員の選挙の年にあたり、私はFundraising・Party(政治資金パーティー)の会場で来客の案内役みたいな仕事を任せられました。もちろん、完全英語環境です。

カナダの政治にはあまり興味もなく、「政治パーティーの独特な雰囲気が好きではなかった」のですが、当時は大学を卒業したばかりで暇な時期でしたので、参加していました。

人手が不足していたこともありオーガナイザーから毎回感謝され、感謝されると自然とこちらも嬉しくなるもので、5回ほどそういったパーティーのお手伝いをしました。その後、選挙運動チームのオーガナイザーから推薦書を書いてもらいました。

今振り返れば、このボランティアはなかなか良かったと思います。ちょっと泊のある推薦書も貰えましたし、政治パーティーで「結構なお食事」をタダで頂けました。

政治には興味ありませんでしたが、政治資金パーティーの雰囲気を実際に目にするなんて今後の人生でないでしょうから、意外とユニークな体験だったので、やってよかったと思っています。

 

 

体験3:某日系情報誌

大学を卒業後、ビザの切り替えで就労もできず、大学のキャリアセンターへ行くことと上記の政治資金パーティーのボランティア以外、全くやることがない暇な時期があり、新たなボランティアを決意。

せっかくなのでトロントの日系コミュニティで役に立ちたいと思い、トロントでは非常に有名な「b」から始まる日系情報誌でボランティアの募集を見つけ応募しました。

残念ながら、ここでの体験は最低なボランティアでした。

まず面接時に担当の方がいらっしゃらず、約1時間ほど待たされ、週に2日のシフトで、1日あたり7時間最低限3ヶ月以上、ということを伝えられ「え、週に14時間も?」と戸惑いました。

ボランティアの初日にスッタフの方から「ゴミ捨て場への行き方」を案内され、ボランティアの人はゴミ捨てを任せられるという事実を知ります。それだけなくオフィスの環境は最悪で、非常に汚く、窓もなく、私の机は小さいアリが何匹もいました。

採用が決まった後、私は1週間後に辞めることを決意し、3週間も経たないうちに辞めました。何かと理由をつけて出勤回数を減らし、大学のキャリアセンターのワークショップを優先したり、4回くらいしか“出勤”していなかったと思います。

ここの組織はボランティアの方がいてこそ成り立っているビジネスであるのにも関わらず、組織全体がボランティアの方への感謝も何もなく、多くの日本人留学生が「こき使われて」いました。初日の「ゴミ捨て」がそれを物語っていると思います。

知り合ったボランティアの方で「辞めようと思ったけど、言いくるめられて3ヶ月以上辞めずにやっている」人もいました。

私はヨーク大学で経営学を学んだこともあり、「企業文化 (Organization Culture)」にはとても敏感でしたし、私自身も若かったため、こういった、「人をこき使う」ような態度は許せませんでした。

これから日系関連でボランティアをされる人は「辞めたければすぐ辞めれば良い」というアドバイスを残しておきたいと思います。

 

体験4:クラシック音楽のNPOで事務

日系情報誌のボランティアを辞めた直後、私は知り合いのコネで、こちらのNPOを紹介してもらいました。モントリオールに拠点を置き、この業界ではそこそこ有名なNPOでした。

残念ながら私がボランティアをしていたトロント支部は閉鎖することになり、もうすでにありません。

私の仕事内容は本当に簡単な事務作業ばかりで、誰でもできる仕事ではあったのですが、NPOということで人手が足りず、後回しになっていた作業だったそうです。週に8時間ほど働いていたと思います。

ここでのボランティアは人生で最高の体験だったと思います。

まず私の上司にあたる2人のカナダ人はボランティアの私にめちゃくちゃ親切、丁寧、そして感謝を示してくれ、とてもフレンドリーな方たちでした。

ほぼ毎回コーヒー休憩に誘ってくれ、「あなたはボランティアでいつも働いてくれているから、コーヒーくらい奢(おご)らせて」としょっちゅう言われ、おいしいコーヒーを頂いていました。

他にも「オフィスのネスプレッソを自由に飲んで!!」といつも勧めてくれましたし、上司が何度も「DAVIDs Tea」のお茶を淹れてくれました。

オフィスはキレイで大きな窓もあり、明るく、とても作業のしやすい空間でした。今でもここのオフィス以上の場所で働いたことはないです。

同じフロアで働いている他のNPOの人たちも良い人ばかりで、その内の1人の方はやたらと日本食が大好きなカナダ人でした。

ラッキーなことに、このNPOが主催するクラシック音楽のコンサートを“関係者席”で見ることができたり、ミュージシャンのオーディションも見ることができ、本当に良い事ばかりで、結局、仕事が見つかるまで私はこのオフィスでボランティアを楽しんでいました

もちろん、非常に丁寧な「Reference Letter (推薦書)」も頂き、この推薦書のお陰で、良い仕事に就くこともできました。

おそらく、ここまで至れり尽くせりなボランティア先はなかなかないでしょうが、こんなにも素晴らしい環境でボランティアをすることは可能なのだということを知っていただきたいと思います。

 

 

まとめ

9年間カナダに住んで、たった4つの組織でしかボランティアを経験していないので、大した数ではないと思います。

体験談3の某日系情報誌以外はとても良いボランティア内容でしたが、振り返ってみると某日系情報誌の経験は「ある意味、必要悪」であったのかなと思えます。

日本語のサポート、政治資金パーティー、クラシック音楽のNPO、こういったボランティアに参加したことにより、カナダ人の知り合いが増えたので、ボランティアの経験は長い目で見れば非常に良かったです。

そして、最終的にはボランティアの推薦書のお陰で仕事を得ることもできましたので私には無くてはならない経験値になったと思います。

関連記事

  1. 9年間のカナダ生活

    2019年版カナダ「 携帯契約 」オススメはPublic Mobile:カナダ在住歴9年の私が自信を…

    今回は2019年版「カナダのオススメ携帯会社」をお教えします。実は昨年…

  2. 9年間のカナダ生活

    トロント、コスパの良い日本人経営の「オススメ寿司屋 」3件紹介:うまくて安いはNorth Yorkに…

    前回に引き続き「お寿司ネタ」ということで、今回は私が9年間トロントで生…

  3. 9年間のカナダ生活

    「エチオピア料理」はトロントを代表するエスニック料理 (個人の感想)、絶対に1度は食べておくべき

    今回もまたまたトロントのレストランを紹介します。今回は私がこよなく愛し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. ドイツ

    ドイツ・フランクフルトでの外食 (3軒):うまい・安い・デカイをお求めの方はトル…
  2. 9年間のカナダ生活

    【 評判の良い意外なカナダのお土産5選 】私のようにメープル関連のお土産以外をお…
  3. 9年間のカナダ生活

    カナダ(トロント)での携帯契約 <準備編> 絶対に日本でやっておくべきことはSi…
  4. 9年間のカナダ生活

    カナダ(トロント)でボランティアを探す方法とアドバイス(注意点):実はボランティ…
  5. お金事情

    長期留学・ワーホリ向けの「お金のもっていきかたの手順」:海外在住10年以上の私が…
PAGE TOP