9年間のカナダ生活

ロジャーズ・カップ (トロント) の会場【 Aviva Centre 】への行き方と絶対に守ってほしい【 注意点 】

今回は毎年夏にトロントで開催される「Rogers Cupのテニス会場への行き方」絶対に守ってほしい注意点についてまとめます。

会場は我が母校「York大学のテニス場」で「Aviva Centre」と呼ばれています。最寄り駅は「Pioneer Village Station」でそこから徒歩10分以内で着きます。

大学のテニス会場ということで「しょぼそう」と感じるかもしれませんが、非常に立派なテニス会場です。

公式サイト:Rogers Cup (アフィリエイト・リンクではありません)

 

会場 Aviva Centre:York大学のテニスコート

最寄り駅:Pioneer Village

この駅に降りて徒歩10分程度ですぐに着きます。おそらく大会開催期間は人の流れに沿っていけば問題なく会場に着くでしょう。

 

York University Stationでは降りない

「York University Station」では降りないでください。この駅からテニス会場までは15〜20分近くは歩かなくてはなりませんので注意してください。

York University Stationはキャンパスの中心にあり、テニス会場は大学の外れにあるので、そこから歩いていくとなるとかなりめんどくさいです。

ちなみにYork大学はカナダで一番キャンパスの敷地面積が広いです。あり得ないくらいのデカさを誇っているので、必ずPioneer Village Stationを利用してください。

 

余談

今はTTCの地下鉄路線が延長したお陰でYork大学のテニス会場へのアクセスは昔に比べ格段に良くなりました。昔はSheppard West (旧Downsview Station)からバスでYork University行きのバス(196番)に乗り、キャンパスから約15〜20分は歩かなくてはなりませんでした。

大学中心部にあるバス停からテニス会場は本当に遠いんです。。。確か、昔はテニス会場からキャンパスの中心部にあるバス停までのシャトルバスを運行していたと思います。地下鉄の駅ができたので確証はないですが、おそらくもう運行していないだろうと思います。

 

注意点:York大学はカナダで一番危険なキャンパス

これは冗談ではありません。昔「トロントの部屋探しのアドバイス」についての記事を書いた際に「治安の良い地域と悪い地域」についても書きました。

そのときに治安の悪い地域として「最も注意すべき場所として登場するのが Jane and Finch という場所」でそこがYork大学のすぐ近くにあります。

ですから「夜の試合」が行われる際は必ず注意してください。基本的に、大会開催中はテニス会場やその周りは普段よりも圧倒的に安全だと思います。

ですがそれでも注意してください。Rogers Cupが行われている夏場は学生が非常に少ないですし、夜のキャンパスは「テニス会場に来る人しかいません」。

地下鉄の駅がすぐ近くにできたので、おそらく試合が終われば大勢の人が地下鉄の駅へ向かうと思われます。必ずその流れで会場を後にしてください

間違っても、絶対に夜中のYork大学のキャンパスをフラフラ探索してはいけません絶対にやめてください

 

私が在学中に起きた数々の事件

Yorkの学生は大学の「Security Department」からEメールが届くようになっています。普段の注意喚起だけでなく、「なにか事件が発生したら」「いついつ、どこどこで、どういった状況で、どういった人(たち)に、どのような方法で」「脅された、強盗にあった、痴漢にあった」などの詳細な報告が送られてきます。

これは実際に「本当に起こった」報告がEメールで全生徒に通達されます。信じられないかもしれませんが、毎学期必ず何かしらの事件が起きます。正直なところ、しょっちゅう警察沙汰の問題が起こるので「学生はそれに慣れてしまっている」くらいです。

私が在学中 (たしか3年生の秋学期)に非常に治安が悪い時期があり、ほぼ毎週のように事件の報告メールを受け取っていました。

一番怖かったのは「真っ昼間の人通りの多い建物で、数人に取り囲まれ、ナイフで脅され、貴重品、財布などを盗られた」という事件です。

こんな事件ばかりではないですが、残念ながら本当に事件が絶えないのです。York大学はSecurityにかなりのお金と人員を割いていますがそれでも問題はいつもありました。

私の友達はキャンパスの寮に住んでいましたが、夜11時以降は絶対に外出しないとも言っていました。

ですから、夜の試合が終われば、記念撮影などせず、そのまま大勢の人と地下鉄へ向かってください。記念撮影は試合前に済ませておきましょう。

 

余談:Rogers Cupは重要な大会の1つ

話をRogers Cupに戻しますと、Rogers Cupは重要度の高い大会となっています。テニスの四大大会 (全豪・全仏・全英・全米)とツアー・ファイナルに次ぐグレードの大会です。特に全米オープンの前哨戦としても有名です。

ちなみにRogers Cupはトロントとモントリオールで毎年開催されています。2018年は男子がトロント会場、女子はモントリオール会場。

2019年は女子がトロント、男子がモントリオールでプレーします。このように男女がプレーする試合会場は毎年入れ替わります。

Rogers Cupはグレードが高いため、ランキング上位の選手は必ず出場する義務が課せられており、世界のトップランカーを目の前でみる大チャンスです。

つまり錦織圭選手や大坂なおみ選手のどちらかを毎年必ず見ることが可能です。

個人的にオススメなのは「決勝、準決勝」などよりも2回戦や3回戦などの人があまり多くない段階での観戦です。私の友人が言うには早い段階での観戦の方が近くで安く見れるとのことで、こちらの方が目当ての選手を見れる良いチャンスだと思います。

私はミーハーなので、決勝や準決勝を見に行ったと思います・・・。

 

まとめ

今回はRogers Cupの大会会場である、York大学内にあるテニス会場「Aviva Centre」への行き方York大学がいかに危険な場所であるかを説明しました。

地下鉄が延伸したことにより、アクセスが昔に比べると格段に良くなったのはかなりプラスだと思いますので、8月上旬にトロントに滞在される方は是非Rogers Cupで世界のトップ選手の試合を観に行ってください。

2019年は8月3日〜11日の予定で開催するそうです。

ただ、説明した通り、「York大学のキャンパス内は治安がとても悪いです」特に夜は本当に危ないので、夜の試合を観に行かれる方は試合終了後には、大勢の観客の流れに乗ってそのまま地下鉄「Pioneer Centre Station」へ向かってください。

多少は大げさに注意喚起していますが、なにかあってからでは遅いので、そう進言しておきます。

ちなみに、テニス会場の周りは、人が多いでしょうし、テニス会場内はチケットがないと入場できないので会場の中は安全です。

今回の記事もお役に立てる情報を提供できていればと思います。それでは。

公式サイト:Rogers Cup (アフィリエイト・リンクではありません)

関連記事

  1. 9年間のカナダ生活

    カナダ(トロント)で生活雑貨、生活用品、キッチン用具はどこで買う?

    カナダ(トロント)で長期滞在する際、「日用品、生活用品、生活雑貨、キッ…

  2. 9年間のカナダ生活

    カナダ(トロント)での携帯契約 <準備編> 絶対に日本でやっておくべきことはSimロック解除

    カナダについてまず真っ先にやっておきたい事の1つに携帯の契約があると思…

  3. 9年間のカナダ生活

    カナダ(トロント)の大手スーパーマーケットまとめ:節約向け安いスーパー 〜 高級スーパーまで

    今回はトロントにある「安いスーパー、高いスーパー、高級スーパー」につい…

  4. 9年間のカナダ生活

    「エチオピア料理」はトロントを代表するエスニック料理 (個人の感想)、絶対に1度は食べておくべき

    今回もまたまたトロントのレストランを紹介します。今回は私がこよなく愛し…

  5. 9年間のカナダ生活

    トロント、コスパの良い日本人経営の「オススメ寿司屋 」3件紹介:うまくて安いはNorth Yorkに…

    前回に引き続き「お寿司ネタ」ということで、今回は私が9年間トロントで生…

  6. 9年間のカナダ生活

    ワーホリの方向け、カナダ(トロント)での「職種・仕事の探し方・注意点(アドバイス)」

    ワーホリの方向けに、トロントで仕事(アルバイトを含む)を探す際の方法や…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. ドイツ

    ドイツ・フランクフルトでの両替はオススメしません (体験談)
  2. ギリシャ

    エーゲ航空 (Aegean Airlines)についての感想:2時間半のフライト…
  3. 9年間のカナダ生活

    カナダ(トロント)での携帯契約 <実践編> Chatr・lucky mobile…
  4. 9年間のカナダ生活

    カナダ(トロント)でのボランティア・実体験:4つの企業/団体でのボランティア体験…
  5. ハンガリー

    ブダペストの治安について:夜でも安全(個人的意見)
PAGE TOP