9年間のカナダ生活

トロントで日本食品が買えるスーパー:車をお持ちならT&T 大統華へ、留学生・ワーホリの方なら韓国系のスーパーが便利

トロントで日本食を探すことに困ることはありません。日本の食品を扱うアジア系スーパーマーケットはたくさんありますし、種類も豊富です。

基本的には台湾系・中華系・韓国系・日系、そしてカナダの大手スーパー「Loblaws」でも日本食品は買えます

私はよくT&T (大統華)という台湾系のスーパーで日本食品を買っていました。今回は日本食が買えるスーパーについてまとめていきたいと思います。

T&T 大統華

公式サイト:https://www.tnt-supermarket.com/

まず日本食を買うと聞けば、私が一番初めに思いつくのがT&Tです。台湾系カナダ人が始めたスーパーで、今ではカナダ最大のアジア系スーパーです。カナダの最大手のスーパーであるLoblawsの傘下になるほどの規模になっています。

日本食の品揃えはかなり良く価格もそこそこ安いイメージがあります。

日本食品だけでなく、日本式のチーズケーキや、日本のコスメや洗顔クリーム、美容クリーム、シャンプーなど日本製品も販売しており、びっくりするほど日本関連の商品が充実しています。

当然ですが、中華料理に使う調味料や野菜なども安く買えます。チンゲン菜や李錦記のオイスターソースなど、私はしょっちゅうここで買っていました。


S&B Foodsよりスクリーンキャプチャ:https://www.sbfoods.co.jp/products/detail/07493.html

惣菜品もかなり美味しく、酢豚などの中華料理のお惣菜を買えますので、家では中華料理する必要はなくなるほどです。

あと、T&Tの惣菜パンパウンドケーキなども結構おいしいです。Red Bean Pieウイグル風のドーナツをしょっちゅう買っていましたし、台湾名産のパイナップル・ケーキもここでならいつでも買えます。

ここに私は月に2〜3回は行っており、トロントの生活でT&Tは無くてはならない存在でした。

T&Tのデメリット

唯一考えられるのは「郊外型スーパーマーケット」という点です。つまり、車がないとかなり不便で、アクセスし辛いです。店舗数はトロントに5店舗以上ありますが、TTC圏外にあるのがほとんどです。

なので、T&Tは駐在員や車を持っている方向けだと思います。

 

 

中華系スーパー

Foody Mart

公式サイト:http://foodymart.com/

ここもT&T同様に郊外にあるスーパーなのですが、T&T並みに日本食品の品揃えが多く、価格もT&T並みの安さを提供しています。

車がないと行きたいとは思えないので、それがかなりマイナスではあります。

 

韓国系スーパー

Galleria Supermarket

公式サイト:http://www.galleriasm.com/

私が知る限り、トロントで一番大きい韓国系のスーパーだと思います。Yonge & Steels に1店舗Don Mills & York Mills に1店舗

現在は「Galleria Supermarket Express」なるものがあり、これはダウンタウンのど真ん中に2店舗(Wellsely Station と St. George Station)あり、2つとも駅近です。かなり便利なところにありますので、ワーホリや留学生にとっては最高の立地だと思います。

私は「Galleria Supermarket Express」には行ったことがないので、品揃えはわかりませんが、多少の日本食品は売っていると思います。

私はT&Tに行っていたため、あまりGalleria (Expressでないほう)には行くことはなかったのですが、日本食品はそこそこ手に入ります。ただ、価格は少し高めだったかもしれません。

私はGalleriaでしゃぶしゃぶ用の牛肉や豚肉を良く買っていました。あと、韓国の食品も当然買えますし、「ホドカジャ」という、人形焼みたいなものの中にあんことくるみが入ったお菓子を良く買いました。

私は男なので興味はありませんが、女性であれば韓国の化粧品などもGalleriaで売っていた記憶があるので、探してみても良いと思います。

 

PAT

公式サイト:http://patmart.ca/

ワーホリや留学生には一番有名なアジア系スーパーかもしれません。私も留学したての頃はよくChristie Stationの近くのPATで買い物をしていました。

日本食品もそこそこ品揃えが良かった記憶がありますし、必要最低限の日本食品はここで手に入れられると思います。

 

H Mart

公式サイト:http://hmartca.com/hmart/

規模の小さいスーパーですが、ここでも日本食品は買えます。私は滅多に行くことはなかったのですが、Yonge & Bloor や Dandus Square の近くにもあり、立地条件がとても良いので留学生やワーホリの方にとっては便利だと思います。

 

韓国系スーパーのまとめ

  • 立地条件が断然良い
  • 小〜中規模のスーパー
  • 少し値段が高い(私のイメージ)
  • 韓国の食品も買える

という感じでしょうか。あと、中華系のスーパーに比べると店員さんも親切です。中華系のレジの人の応対は「ヒドい」もので、あれが中国では普通なのかもしれないですが、初めて体験する人には「カルチャー・ショック」になるかもしれません(最終的には「慣れ」ますが・・・)。

 

 

Loblawsでも買える

公式サイト:http://www.loblaws.ca/

Loblawsの戦略の1つとして、地域住民の民族性に合わせてスーパーの品揃えを変えています。アジア人の多い地域にあるLoblawsはアジア系の食品を多めに扱っています。

私が住んでいた「North York Centre」に入っているLoblawsでは「少しだけ日本食品」を扱っていました。キッコーマンの醤油、日本食の調味料、レトルトカレー、インスタントラーメン、お菓子(ポッキーやコアラのマーチなど)、思った以上に日本食を手に入れられます。

 

J-town や サンコー

J-townでも当然日本食品は買えますが、実は私はトロントに9年間住んでいたにも関わらずJ-townに買い物をしに行ったことが1度もなく、正直全くわかりません。J-townの立地もあまり良くありませんし、車でJ-townへ行くなら、近くのT&Tに行っていました。

J-townを素通りしてT&Tに行っていた理由はワンストップで必要なモノをすべて買えたからです。ですので、J-townに行かなくても十分に必要な日本食品は他でまかなえてしまいます。

あと、Queen Street Westにもサンコーという昔からある日系の小さなお店があり、数回行ったことはありますが、場所も不便ですのでわざわざ行くこともないと思います。

 

まとめ

台湾系・中華系・韓国系のスーパーがこれだけあるので、トロントで日本食品を探すのに困ることはないといえ、しかも価格もそれほど高くありません

アジア系のスーパーだけでなく、最大手のLoblawsでも品揃えは少ないですが日本食品を買える時代でもあります。トロントは本当にどんどん便利になっていっていると思います。

車を持っている人 → T&T や Foody Mart
学生やワーホリ → 韓国系スーパー

というようになるでしょうか。私はT&Tにはものすごく「お世話」になりましたし、T&Tなくして私のトロント生活は成り立たなかったと思います。

最後に私がよく買っていた日本食品を紹介:これらは現地でいつでも調達できます

  • キューピーマヨネーズ
  • 調味料 (しょうゆ、みそ、みりん、ポン酢、すし酢)
  • インスタントラーメン (サッポロ一番など)
  • Kraft Asean Sesame ドレッシング (なぜかアジア系スーパーでしか見なかった)
  • カレールー、ビーフシチューのルー
  • お米 (雪花というカリフォルニア米をおすすめ)
  • 納豆
  • おかし・おかき

これらはすべてT&Tだけでまかなえてしまいます。私がT&Tだけでも十分だという理由がおわかりになれるのではないでしょうか。ただ、車がないと行きづらいですのが難点です。

今回も誰かのお役に立てる情報を提供できていればと思います。それでは。

関連記事

  1. 9年間のカナダ生活

    「 Taro’s Fish 」:トロントで一番コスパの良いお寿司を食べるならココしかない…

    今回は勝手な私基準で「トロントで一番コスパの良い寿司屋 in Toro…

  2. 9年間のカナダ生活

    長期留学、長期ワーホリの「 海外送金 は 銀行 か TransferWise の2択 」人によってオ…

    今回は海外送金について「カナダでの学生時代に私がやっていた方法」と「ポ…

  3. 9年間のカナダ生活

    カナダ(トロント)ワーホリ:1ヶ月の給料の目安

    今回はワーホリの方がカナダ(トロント)で働く際、だいたいどれくらいの給…

  4. 9年間のカナダ生活

    トロントでの日系コミュニティの大切さと私の体験

    留学生やワーホリの方にとっては現地の日系コミュニティとつながりを持つこ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 旅行必需品

    ヨーロッパ旅行で絶対これだけは忘れないで:Cタイプ・コンセント・変換プラグ
  2. 9年間のカナダ生活

    カナダで作ったクレジットカード:留学生やワーホリの方、駐在員でもクレジットカード…
  3. ドイツ

    物価の高いフランクフルトで、私が見つけた節約滞在術:中央駅の周辺のホテルに泊まり…
  4. ドイツ

    「 フランクフルト国際空港 から 市内 (写真付き) 」へSバーン (近郊電車)…
  5. ドイツ

    フランクフルト観光には期待してはいけません:観光なら1日もいらない、数日滞在なら…
PAGE TOP