9年間のカナダ生活

カナダ(トロント)でボランティアを探す方法とアドバイス(注意点):実はボランティアを探すのは難しい・・・

カナダ(トロント)でボランティアをしてみたいという人は多く、トロント国際映画祭(TIFF)やPride Paradeでボランティアとして参加したい、したことがある人もいるでしょう。

ボランティアを探すのは簡単そうですが、「実は意外と難しい」です。理由は後で説明しますが、「アルバイトを探すよりも面倒」だと思います。

今回は、ボランティアを探す方法、なぜボランティアをするのか、そしてアドバイス(注意点)についてまとめたいと思います。次回の記事では私の体験談をまとめたいと思います。

 

ボランティアを探す方法

友人の紹介(コネ)

仕事探しや家探しのときと同様に、誰かの紹介でボランティアを探すことが可能です。誰の紹介でも構いません。

とにかく、知り合いの誰かを通して、ボランティアの職を得られることは十分にあり得ます。私も知り合いの紹介でボランティアを見つけることができました。

 

ネットで探す

Volunteer Toronto

私はこのサイトを使ったことがないのですが、グーグルで「Volunteer Toronto」と検索するとトップに出てきます。

公式サイト:https://www.volunteertoronto.ca

使い方はこちらのサイトで、詳しく説明されていたのでご利用になる際は是非参考にして頂ければと思います。

トロントでボランティア探しにおすすめのサイトとボランティア当日までのご紹介

 

このサイトでボランティアの検索をしてもらえればわかるのですが、結構な“難易度”の高そうな仕事がずらりと並んでいます。。。

 

 

Kijiji

何度かこのブログで紹介しているKijijiですが、こちらでもボランティアを探すことは可能です。グーグルで「Kijiji Volunteer Toronto」で検索するか

Kijijiのトップページから「community → Volunteers」と進めばすぐに見つかります。

Kijiji :  https://www.kijiji.ca

Kijijiの場合、求人の多くは私たちがイメージしているようなボランティアの職はあまり多くなく、「とあるテストをしているのでそれの参加者を募集」などと書かれているのが多いですね。

Kijijiでは「自分を売り込む」ことが可能です。英語で自己アピールの文章を投稿するともしかしたら連絡が来るかもしれません。

 

 

なぜ私を含め、現地の高校生・大学生はボランティアをするのか?

やましい話ですが、「Reference Letter (推薦書)」が欲しいからです。もちろん中にはボランティア精神にのっとってボランティアに従事している人もいるでしょう。

ボランティアの仕事をすることにより、レジュメに「仕事っぽい経験を書き込める」からでもあり、カナダでは私のような

「何のスキルも経験もない文系の新卒」

は、ボランティアの経験であっても非常に大事なアピールポイントになるからです。

日本とは違い、新卒一斉採用というのが存在しないので、就活は本当に試練の場です。ボランティアでもなんでも、仕事の経験を得るのは「一縷(いちる)の望み」を与えてくれるのです。だからボランティアをするのです。

一応ですが、「Organizationも人手を欲している、ボランティア側も無料でも良いから推薦書を欲している」というWin-Winの関係なのでこういったボランティアが成り立っています (持論)。

 

注意点とアドバイス

結構な英語力とスキルが必要

Volunteer Torontoでボランティアのポジションを探してみればわかると思いますが、スキルの要求が高いです。

実際は、そんなに高度な仕事を任せられることはないと思うのですが、応募するのに若干億劫になってしまいそうなくらいです。

ですが、気にせず、どんどんレジュメを送ってください。採用を判断するのはあなたではなく、向こうの方がするのですから。

 

必要な書類が多い

英語でのレジュメは当然ですし、場合によってはカナダでの犯罪経歴証明書Reference Letter (推薦書)も必要です。ボランティアですが、こういった書類を提出できないと、ボランティアでさえポジションを得られません。

 

モチベーションを保つのが難しい

いくらReference Letter(推薦書)のためとはいえ、無料で働き続けるのは「精神的に辛い」ときも多々あります。次の記事の体験談のような若干「悪質」ともとれるような組織もあります。

ボランティアといえども、週に4〜6時間で十分な労働時間だと思いますので、あまりに多くを要求されるボランティア先はすぐに辞めても良いと思います。

逆に、全く身にならないボランティアもあるにはあるので、丁度良い塩梅(あんばい)のボランティアを見つけるのは運次第な気もしてきます。

 

まとめ

ボランティアの仕事はたくさん募集されてはいるけれど、なかなか自分に会ったボランティアを見つけるのは難しいと思います。

大きなイベント(トロント国際映画祭(TIFF)やPride Paradeなど)のボランティアは基本的には簡単に参加できると思いますし、単発なのでボランティアがしやすいです。

長期のボランティア(3〜4ヶ月)でオフィス系の場合だと、英語力もそれなりに必要ですし、事前に準備しないといけない書類も多いです。当たり前ですが、お金が発生しないので、職場の環境によってはやる気を削がれることも大いにあり得ます。

正直なところ、長い目でみれば役立つ経験となるでしょうが、短期的にはこれといって旨味のある経験とは思えません

「ボランティアは総じて意外と難しい」というのが私の感想で、ボランティア先を探す際は慎重になって下さい。そして無理してボランティアをしなくても良いと思います。

 

関連記事

  1. 9年間のカナダ生活

    カナダ(トロント)での携帯契約 <準備編> 絶対に日本でやっておくべきことはSimロック解除

    カナダについてまず真っ先にやっておきたい事の1つに携帯の契約があると思…

  2. 9年間のカナダ生活

    「エチオピア料理」はトロントを代表するエスニック料理 (個人の感想)、絶対に1度は食べておくべき

    今回もまたまたトロントのレストランを紹介します。今回は私がこよなく愛し…

  3. 9年間のカナダ生活

    「 Taro’s Fish 」:トロントで一番コスパの良いお寿司を食べるならココしかない…

    今回は勝手な私基準で「トロントで一番コスパの良い寿司屋 in Toro…

  4. 9年間のカナダ生活

    トロントでの日系コミュニティの大切さと私の体験

    留学生やワーホリの方にとっては現地の日系コミュニティとつながりを持つこ…

  5. 9年間のカナダ生活

    【 評判の良い意外なカナダのお土産5選 】私のようにメープル関連のお土産以外をお探しの方へ

    今回は「意外と需要の高かったカナダ土産」を紹介します。もちろん今回も私…

  6. 9年間のカナダ生活

    長期留学、長期ワーホリの「 海外送金 は 銀行 か TransferWise の2択 」人によってオ…

    今回は海外送金について「カナダでの学生時代に私がやっていた方法」と「ポ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. ドイツ

    物価の高いフランクフルトで、私が見つけた節約滞在術:中央駅の周辺のホテルに泊まり…
  2. ドイツ

    ドイツ・フランクフルトでの両替はオススメしません (体験談)
  3. ドイツ

    フランクフルトの治安について:全般的に非常に良いが中央駅周辺だけはちょっと注意が…
  4. 9年間のカナダ生活

    トロントの隠れた名店「 Noodle King 」ここのスープを飲まずしてトロン…
  5. ギリシャ

    エーゲ航空 (Aegean Airlines)についての感想:2時間半のフライト…
PAGE TOP