9年間のカナダ生活

トロントでコンタクトレンズを比較的安く購入できるメガネ屋さんを紹介

今回は、トロントでコンタクトレンズを比較的安く購入できるメガネ屋さん「Just Eyes Optical」(チャイナタウン) を紹介したいと思います。私はこのお店でコンタクトレンズを5年間(2013~2017)くらい購入していたと思います。

カナダでもコンタクトレンズはネットで買うのが主流になってきており、グーグルで「buy contact lenses Canada cheap」などと検索するといくらでも大手のネットショップが出てきます。

有名なのはClearly.caなどですが、私はかなり乱視が強くネットショップでは私に合うレンズがなかったので、今回紹介するお店で定期的に購入していました。

Just Eyes Optical (Chinatown)

公式サイト:Just Eyes Optical

実はトロントに住む日本人の間でも結構有名な所で、もうかなり前から営業していると思います。

このお店は(たぶん)香港系カナダ人が経営しており、店主のおじさんや女性の店員さんもかなり親切丁寧に対応してくれます。

日本人も結構多く利用していることもあり、日本人のお客さんとのやり取りに慣れていますし、女性の店員さんは挨拶くらいであれば日本語で会話ができるほどで、かなりフレンドリーな方たち「商売上手」だなと感心してしまうくらいです。(会話は基本英語です)

 

 

場所:Chinatown Centre 文華中心 の2階

222 Spadina Ave Unit #273, Toronto, ON M5T 3B3, Canada

Chinatown Centre の中は結構ごちゃごちゃしているので、初めて行く際はお店を見つけづらいかもしれません。

 

今使っているコンタクトの箱をもっていくだけ

お店に行くときに必ず必要なものは「コンタクトの箱」を持っていくということです。お店の人に「今使っているこのコンタクトが欲しい」と伝えると、同じものを取り寄せてくれます。在庫があれば当日にも買えるかもしれません。

 

価格は交渉できる(かも)

私は、ここのお店「Just Eyes Optical」に行く前、ネットでコンタクトを購入しようとしたのだけれど、私は乱視が強いため、大手のネットショップでは取り扱っていませんでした。一応、乱視なし版で、同じブランド、同じ度数のものが「(たしか)$35」くらで売っていたと思います。

ちなみに私が当時使っていたのは「1-Day アキュビュー モイスト (ジョンソン・アンド・ジョンソン製)」

乱視のせいでネットではこれが買えなかったので、「Just Eyes Optical」に直接行き、店主の人にコンタクトを注文しもらいました。その時に

 

私:「いくらになるの?眼科で買おうとしたけれど、あまりにもネット・ショップと価格が違うから・・・」

店主のおじさん:「ネットではいくらだった?」

私:「たしか1箱$35くらいだった」

店主のおじさん:「っじゃ、$35でいいよ」

私:「えっ?いいの?」

 

とこういう感じでやり取りし、価格が決まり、その後はいつも1箱$35で買っていました。

 

次回以降は電話で取り寄せは可能

私のコンタクトレンズは取り寄せが前提なため、いつも電話で取り寄せてもらってから店舗へ行っていました。電話でも丁寧に対応してくれていた印象があります。もちろん取り寄せたコンタクトレンズが届くと折返しの電話をちゃんとしてくれます。(商売上手)

Pexlesより画像引用:https://www.pexels.com/photo/person-holding-magnifying-glass-712786/

もし箱がない場合は、眼科へ (余談)

実は初めてJust Eyes Opticalへ行く前、私はコンタクトレンズの箱さえもっておらず、一度眼科へ行って「眼の検査も兼ねて、視力を測りに」行きました。

そこで、キッチリと図ってもらい、コンタクトレンズを買う際の必要なデータをもらいました。眼科でコンタクトレンズの購入を勧められましたが、あまりにもネットでの価格と差がありすぎたため、今は要らないと断りました。

ちなみに、カナダ(オンタリオ州)では眼科はOHIPに入っていても自費です。もちろんプライベートの保険に入っていればそれが適応されます。診察代は、たしか$85くらいだったと記憶してます。私は家の近くの「North York Centre近辺の5つくらいの眼科に電話」し、眼の”普通の”検査はいくらか聞いて回り、一番安いところを選びました。

私の行ったところの眼科医は30歳くらいの韓国系カナダ人の若い女性の方で、小一時間くらかけて、かなり丁寧に眼の検査をしてくれました。そこを選んだ理由は単純に一番検査費が安かったという理由でしたが、思いの外良いサービスを受けられ、好印象でした。

 

 

まとめ

今回はトロントで安くコンタクトレンズが買える「Just Eyes Optical (チャイナタウン)」を紹介しました。お店は香港系カナダ人の方が経営しており、日本人のお客さんも多いためか、日本人の対応にもかなり慣れていますので安心して下さい。

場所は便利なチャイナタウンのど真ん中 (Dundas Street West と Spadina Ave. の近く)にあり、コンタクトレンズの箱をもっていくだけで同じものを取り寄せてくれます。もしかしたら価格も交渉できるかもしれません。(事前にネットでの価格を頭に入れておきましょう)

あと、支払いもカードでできます。私はいつもクレジットカードで支払っていました。

日本からコンタクトレンズを大量に持ってこられる人も多いかもしれませんが、トロントであれば現地でもそこそこ安くコンタクトレンズを購入できますので、在庫が切れそうなときでも、ここへ行けばスムーズに購入できますから安心してください。

今回も誰かのお役に立てる情報を提供できていればと思います、それでは。

 

関連記事

  1. 9年間のカナダ生活

    長期留学、長期ワーホリの「 海外送金 は 銀行 か TransferWise の2択 」人によってオ…

    今回は海外送金について「カナダでの学生時代に私がやっていた方法」と「ポ…

  2. 9年間のカナダ生活

    トロントで日本食品が買えるスーパー:車をお持ちならT&T 大統華へ、留学生・ワーホリの方な…

    トロントで日本食を探すことに困ることはありません。日本の食品を扱うアジ…

  3. 9年間のカナダ生活

    「エチオピア料理」はトロントを代表するエスニック料理 (個人の感想)、絶対に1度は食べておくべき

    今回もまたまたトロントのレストランを紹介します。今回は私がこよなく愛し…

  4. 9年間のカナダ生活

    【 評判の良い意外なカナダのお土産5選 】私のようにメープル関連のお土産以外をお探しの方へ

    今回は「意外と需要の高かったカナダ土産」を紹介します。もちろん今回も私…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. ドイツ

    フランクフルト観光には期待してはいけません:観光なら1日もいらない、数日滞在なら…
  2. 9年間のカナダ生活

    カナダ留学、エージェンシー(実名)の利用体験談:国内と現地の両方で留学エージェン…
  3. 9年間のカナダ生活

    カナダで作ったクレジットカード:留学生やワーホリの方、駐在員でもクレジットカード…
  4. 9年間のカナダ生活

    カナダ(トロント)での携帯契約 <日本人向けの携帯会社について>
  5. 必須配車アプリ

    海外旅行(北米・ヨーロッパ)「必須 配車アプリ」:Uber、Lyft、Taxif…
PAGE TOP