9年間のカナダ生活

カナダ(トロント)で生活雑貨、生活用品、キッチン用具はどこで買う?

カナダ(トロント)で長期滞在する際、「日用品、生活用品、生活雑貨、キッチン用品」などが必要になってきますが、これらを手に入れるには「Canadian Tire、Walmart、IKEA、Homesense (Winners内にある)、Amazon.ca」などで購入すると安く済みます。

*アイキャッチ画像と記事内の画像のロゴは公式サイトよりスクリーンキャプチャし作成しております

Canadian Tire

公式サイト:http://www.canadiantire.ca/en.html

カナダのホームセンターを的な存在を思い浮かべると真っ先に思いつくのが「Canadian Tire」です。大型のホームセンタートロント市内であれば比較的立地条件も良いです。最も便利な場所は「Dunda Station」(イートン・センター内)から駅直結のところにある店舗でしょうか。

食料品以外の日常生活で必要なものは全てCanadian Tireで揃うのではないかと思うほど、品揃えが充実しています。価格も基本的には安く、セール品だとかなりお買い得なときも多々あります。

立地条件も良く、トロント市内・郊外にも10店舗以上ありカナダを代表するホームセンターだと思います。イートン・センターの隣 (Dundas and Bay Street)にあるCanadian Tireは立地としては最高ですので車のない留学生やワーホリの方でも非常に行きやすいと思います。

 

Walmart (ウォルマート)

公式サイト:https://www.walmart.ca/en

カナダの大手スーパーを紹介したときにもウォルマートを紹介しましたが、ここは基本的に食料品〜日用品、生活用品、家電製品に至るまで、なんでも低価格で売っているのでオススメです。

価格も安いものがほとんどですので、高価な製品を探していなければWalmartで十分だと思います。ただ、立地条件があまりよくなく、Dufferin Stationの近くにあるウォルマート以外は比較的・郊外中心に店舗を構えているので車がないと行きづらいのが難点です。

私はカナダ1年目にウォルマートでプラスチック製のキャスター付きの衣装棚を買いました。結構安っぽく、決して丈夫な見た目ではありませんでしたが、意外と普通に使っている分には支障はなく、9年後にカナダを去るまで何の問題もなく使えました。

 

IKEA

公式サイト:https://www.ikea.com/ca/en/

日本人にもおなじみのIKEA。家具、キッチン用品、寝具、日用雑貨などなど、暮らしに必要な物は全てIKEAで、しかも低価格で揃えられます。

ワンストップで必要な物を揃えるには一番手っ取り早いと思います。

ただ、立地条件は悪いです。郊外型のビジネス戦略をとっているので、トロントでTTC圏内ですとLeslie StationのところにあるIKEAしか簡単に行けません。

それ以外は車がないと行きづらいです。ただ、IKEAの製品は日本でIKEAを利用したことがある人にとっては馴染みある製品が並んでいますし、IKEA式の買い物方法は世界共通でもあるので買い物がしやすいと思います。

 

 

 

HomeSense (Winners内)

公式サイト:https://www.homesense.ca/en

「ちょっとオシャレな」生活用品や生活雑貨、小物やキッチン用品などをお探しであればHomeSenseがオススメです。IKEAやCanadian Tire、ウォルマートのような「安っぽい」ものではなく「ちょっと高級感」のある物を、「安く」手に入れられます。

価格ではIKEAやCanadian Tire、ウォルマートよりも割高になるかもしれないですが、明らかに物は良いですし、価格的にも高すぎることはないのでオススメです。

立地条件もかなりよく、トロントのダウンタウンに複数店舗あります。基本的にはWinnersの店舗内に併設されており、単独でHomeSenseとして運営している店舗は少ないです。市内の便利なところにあるHomeSenseはQueen Stationの近くに1つ、Bay Stationの近くに1つ(Winnersの店舗内)あります。基本的にはWinnersの店舗内に併設されているので、Winners内にあることもしょっちゅうです。

注意:一応、注意喚起をしておきますが、WinnersやHomeSense、Marshalls(これらは全て同じ企業グループ)では定価の値札から3割〜5割ほど割引された価格が表示されており、一見かなりのお得感がありますが、実際、「定価」とされている価格は吊り上げられていることが多いので、割引後の価格を鵜呑みにしないで下さい。ただ、それでも比較的安く買い物できますから、オススメではあります。

Winners公式サイト:https://www.winners.ca/en
Marshalls公式サイト:https://www.marshalls.ca/en

 

Amazon.ca (アマゾン・カナダ)

公式サイト:https://www.amazon.ca/

当たり前ですが、日本人でもアマゾン・カナダのアカウントを作ればアマゾンで買い物ができます。生活用品や家具系のものを買うのであればデリバリーしてくれるアマゾンの方が便利かもしれません。

不在の場合は最寄りのPostal Office (Shoppers Drug Mart内にあることが多い)まで受け取りにいかないといけない場合もあるので、デリバリーの当日は必ず家にいたほうが良いでしょう。

 

MUJI (無印良品)

公式サイト:http://www.muji.com/ca/

最後は無印良品です。トロントは本当に便利になりましたね。無印の商品がどうしても必要であればここで買えてしまいます。ただ、日本で買うよりも少々高くなります。

立地条件もよく、Dundas Stationの近くに1つとYorkdale Mallの中に1店舗あります。

 

まとめ

生活用品、生活雑貨、キッチン用品、日用品を買う際は「Canadian Tire、IKEA、Walmart、HomeSense、Amazon.ca、そしてMUJI」で買うのがオススメです。

多くの留学生やワーホリの方は5年、10年と長期間住む訳ではないのでCanadian TireやIKEA、Walmartなどで買い揃えると良いと思います。

立地条件で選ぶか、車がない場合はIKEAなどで全て買い揃えてからUberやLyftなどで自宅へ運んでも良いと思います。

無印良品の場合は少し高い印象がありますが、それ以外は比較的安く買い物ができますので、是非利用して見て下さい。

今回もお役に立てる情報を提供できていれば幸いです。それでは。

関連記事

  1. 9年間のカナダ生活

    トロントでの日系コミュニティの大切さと私の体験

    留学生やワーホリの方にとっては現地の日系コミュニティとつながりを持つこ…

  2. 9年間のカナダ生活

    カナダ(トロント)での携帯契約 <実践編> Chatr・lucky mobile・Public Mo…

    さて今回は携帯の契約の実践編です。前回の記事でカナダの3大キャリア「R…

  3. 9年間のカナダ生活

    スターバックス・リワード (スタバのポイントプログラム)でカナダのカフェライフをお得に

    カナダに滞在中に、スターバックス・カナダのポイントプログラムである「S…

  4. 9年間のカナダ生活

    トロントで日本食品が買えるスーパー:車をお持ちならT&T 大統華へ、留学生・ワーホリの方な…

    トロントで日本食を探すことに困ることはありません。日本の食品を扱うアジ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. ギリシャ

    アテネ市内の「メトロ・トラム・バス」の切符購入方法の紹介とスリなどの注意点につい…
  2. ギリシャ

    「地下鉄」アテネ国際空港 からアテネ市内 へ:行き方と注意点をまとめています、料…
  3. ギリシャ

    アテネの治安について:現地の人でもリュックを前に背負うほど、ヨーロッパの中ではか…
  4. ギリシャ

    エーゲ航空 (Aegean Airlines)についての感想:2時間半のフライト…
  5. ハンガリー

    Wizz Air (ハンガリー格安航空) の感想と注意点(アドバイス):Wizz…
PAGE TOP